FC2ブログ

毎年同じ事を書いて恐縮ですが、コレしかありません・・・

学習教室を運営していて思う事、それは「誰もが伸びる塾など存在しない!何処でも伸びる子が居るだけ」なのです。

当教室が要求する事は二つ、ちゃんと休まずに塾へ来ること、宿題をやってくること、この二点が出来ていれば絶対出来るようになります!

しかし、思うように伸びずに悩んでいる生徒さんは絶対にすぐに休んだり、宿題をやっていなかったりします。

そして私が思う「最悪のケース」もあります。

それは「頭の良い子を潰す指導」が横行している事です。

多くの個別指導に見られるケースですが「先生よりも生徒さんの思考力が高い」場合に良く起こるケースです。

ここでハッキリさせておきたいのは「勉強が出来る事と思考力が高い事は全く違う」と言う事です。

言われたことを何の疑問も持たずに暗記したり、実行出来たりする生徒さんが思考力が高いわけではない事を理解していただけると思います。

しかし、多くの場合何の疑問も持たずに暗記・実行出来る生徒さんは成績が良かったりします。

私の思う頭の良い生徒さんは思考力が高い生徒さんであり、勉強そのものに疑問を持ったりする生徒さんです。

だから私は生徒さんが言う「何故?」が大好きなのです!

疑問とは最も基本的な「知的欲求」だからです「何故?」は生徒さんに説明し理解してもらう絶好のチャンスだからです。

しかし、多くの大学生アルバイトは生徒さんの「何故?」を嫌います・・・なぜなら「理解が浅く、経験が足りない」からです。

自分の知っている角度でしか説明出来ないし、回答欄に載っている角度でしか説明が出来ないからです。

そして頭の良い子は大半がせっかちで「無駄な説明」を嫌います、しかし多くの大学生アルバイトは1~10まで順番に説明します。

なぜなら、大学生アルバイトは自分がそう指導されてきたのでそれが当たり前なのです。

何故?に対して理屈は良いから公式を覚えて!と指導する先生は最低の先生と言えると思います。

そして大体個別指導を選ぶ生徒さんは勉強が苦手と感じ始めています。

大体、個別指導でアルバイトをしようとしている先生は勉強が得意で疑問を持たずに暗記・実行をしてきた生徒さんだったのです。

お互いに相手の考えが判るはずもない状態で今日も授業は続くのです。

まず、塾にちゃんと来る事、決められた宿題をする事、これだけで思うように成績は上がります。

そして物事を理屈で考えている子や想像力の高い子は個別指導で思考力を潰されている事を忘れないで下さい。


塾の腕の見せ所!

いよいよ明日は公立高校受験本番!

今年は兵庫第二学区は荒れる予感・・・

この週末に以前に回収しておいた、内申点を利用し平成30年の過去問で実際の受験シュミレーションをしました。

今年の受験生のうち、4人は楽に合格だと判定が出ました。

ただ一人は微妙・・・最低合格点を1点上回っただけ。

さらにもう一人、合格最低点まで141点足りない生徒さんが・・・前々からかなりやばいとは思っていましたが、まさか合格最低点にここまで届いていないとは驚きでした。

しかも試験二日前に・・・普通なら諦めるのでしょうがそこは毎年脅威の合格実績を出し続けてきたA YUMMY STUDY 伸学土台教室!

残り二日で逆転のための指導をしました。

141点くらい、二日で上げて見せましょう!!

結果は見てみないとわかりませんが、今年もやれるだけの事はやりました。

そしてギリギリ合格のラインを狙えるのは、正確なデーターと中学1年生の時から指導させていただいているおかげでその子の「特性」を理解できているからです。

中3になってきてくれる生徒さんも少なくありませんが、やはり勉強は指導できてもギリギリの調整はできません。

そして私が今年あらためて驚かされたのは、この地域で有名なK塾の嘘だらけのデーターです。

土曜日に娘の友達が数学の過去問がわからないというので、娘に教えてほしいと堀池教室まで来たのでついでに英語のリスニングテストを経験してもらい、合格に必要なラインも計算してあげました。

内申点を計算すれば大体、本番で何点くらいとれば合格できるか大体わかります。

しかし、その子もうちの生徒さんもK塾が言っている合格点と計算すると150点近い差がありました・・・いったい何を根拠にその数字を出しているのか?

もちろん、余裕をもって点数を取らせることは重要です!

受験は何があるかわからない・・・毎年思い知らされています。

しかし、仮にもプロといわれる人間が目安として出した点数が150点近くズレがあるというのは「適当に言っている」以外考えられません。

だから本来の実力よりもかなり下の高校を受験させる事で有名なのだとK塾の事理解できました。

でもこの地域の人たちはありがたがって、推薦で合格させることがお家芸のK塾に通うのです・・・全く理解できません。

私も大したデーターを持っているわけではありませんが、150点もずれるような事は無いと思います。

我々は今すでに、来年の受験に向けて準備を始めております。

もし皆さんもこの高校へ入学できるのかな?と不安に思えば内申点を持ってきていただければそこそこ正確に何点くらい必要かお伝えする事は可能です。

しかし、このアドバイスはどの学習教室でも行っている事ですが、K塾のように大げさな話で入塾を進めることもしませんし、適当な数字も言いません。

そして合格点まで何点必要なのか?計算しているので、最後に正確に追い込むことができるのです。

毎年私は書いています、もう一度言います!忘れないでください。

受験は学力指導と戦術がパックで初めて、逆転合格を可能にします。

A YUMMY STUDY 伸学土台教室は両方を持っている数少ない学習教室であると私は思っています。

来週の結果が楽しみです!!!

手品の法則

手品の法則というものをご存知でしょうか?

手品の法則とは、新しい手品を発明した場合はまずプロのマジシャンがクローズ会場(マジックバーやマジックショー)でその新ネタを披露し、お金に変えます。

そして、クローズ会場でやり慣れて観客が飽きてきた頃にオープン会場(テレビなど無料で見れる所)で披露されます。

その後、オープン会場でも慣れてしまうとその新ネタはタネあかしの本などでお金に変えられ、使い古されたネタへと変化していくのです。

実はこれはどこにでもある話で、お金を生むネタを公開する人はほとんどいません。

過去にお金を生んでいたが、使い古されその方法論ではお金を生みにくくなってくると一般に公開されるのです。

仮想通貨やFX取引などがよい例だと思います。

これを教育業界に当てはめることは出来ないのでしょうか?

私は同じだと思います。

有名私立に合格するための本、東大合格のノウハウ本、天才を作るための家庭学習・・・など、色々と本が出版され、一般公開されている受験のノウハウ本。

同じだと気付いていただけましたか?

ただし、話の核心はここです!はたしてノウハウが使えないのか、学歴が意味をなさなくなっているのか?

私は学歴が昔ほど素晴らしい効果をもたらさないと考えています。

もちろん勉強し、思考力を鍛え、良質な指導を受けることは重要です!

この事は長年たっても変わりません、しかし今の塾や教育業界を見ていると「受験生のレベル低下」を悪用し、「学歴を買わせる」行為をよく目にします。

私が小学校の時や、中高生の時に難関と言われた学校もそのレベルを維持できずにいます。

だからこそ、教育を学力とイコールにしてしまい幼少期から演習を繰り返せば一昔前の難関私立も合格できるのです。

しかしそれでは「教育本来の姿」とはかけ離れてしまいます。

教育は自立のためにあり、人よりも有利に人生を送るために学歴を得る道具ではないということです。

元々教育は良い人間を作るためにあり、その過程で賢い人間も作っていたのです。

しかし、今の教育業界は本当に「良い人間」を作っていますか?

教育本や受験のノウハウ本、マスコミや評論家に騙されていませんか?

学歴だけで生きていける時代はとっくに終わっています。

だからこそ高学歴になるための数々のノウハウが公開され、最後のお金に変えられているのです。

では今、お金を生むノウハウとして隠されている教育法とはなんなのか?

キーワードは「自立」そして「強さ」だと思います。

私も今、教室で最優先で指導している「必殺のノウハウ」はもちろん隠しています。

私が今回みなさんに考えていただきたいのは、公開されているノウハウに必殺技はないということ、もう一つみんなが知っているノウハウは古いのです。

情報・宣伝・お知らせの違い、教育業界と霊感商法

今は塾や学習教室は宣伝合戦の真っ最中。

本音で言えば、これだけ宣伝をするのにかかる経費を考えると、他の教室が高い月謝を取り続けている事が納得出来ます。

昨年、当教室もサンケイリビングに広告をお願いしましたが1回目は恐ろしい程の反応がありました。

二回目の時はほとんど反応が無く、やはりこの時期が大切なのだと思いました。

しかしあのサンケイリビングの広告を記事っぽく載せていることに前々から納得がいかないのは私だけでしょうか?

サンケイリビングに載せられている教室関係は全て広告料を支払い、宣伝として載せていることをまず知っていただきたい。

もう一つ、当教室が広告として「作文塾は真の国語力を鍛える」という文言がNGと言われ、なんで?と聞くと「他の教室が偽の国語力を鍛えていると誤解されるから」と言われ、呆れたのを覚えています。

もちろん、普通の学習教室や塾が教えている国語は「偽の国語力」であることは当教室のHPでもこのブログでも何回も提唱している事です。

国語力は大きく分けて三つに分かれ、要約力・表現力・置き換える力とあります。

一番の基礎となり、真の国語力は「要約力と表現力」です。

置き換える力が簡単に言うと抜き出すテクニックと同じです。

つまり、上手く抜き出す事を教えてくれますが要約力と表現力のある子が鍛えると効果のある勉強法で、国語が苦手だからと言って抜き出す方法を教えてもらっても意味はありません。

国語が出来る子はバランス良く点数を取れる子になるはずで、国語だけ点数が高いと言うことは決してありません。

話がそれましたが、今回のサンケイリビングは塾の特集を組んでおりましたが、もちろんあれは広告料を支払った教室を載せているだけであり、当教室にも6万円弱の広告料で載せませんか?とのお誘いをいただきましたがお断りしました。

理由は広告であるにもかかわらず、記事らしく載せている事が倫理に反すると私は思います。

だから堂々と広告として載せようとしましたが、それはまた一段と高額になりそこに毎回載せている教室はよほど高い月謝をいただいているのだと痛感します。

私は今の政治と金の問題も全く同じ事が言えると思っていて、今の選挙にお金がかかるのは周知の事実でありお金を使って選挙活動をしている政治家に投票しているからいつまでも金と政治の問題は無くならないのです。

その政治家がどのような活動をして、どのような信念の元何を実現しようとしているのか?そして難しい事は置いておいて、人柄がどうなのかをちゃんと見て投票しないとお金と政治の問題は終わりません!

塾も同じだと私は思っておいます。

高い広告費を使っている有名学習教室や進学塾を選んでいるうちは「何故、塾はこんなにお金がかかるのか?」の問題は解決しません。

私は有名学習教室や大手進学塾は広告料を込みで月謝を設定していると思います。

そういう意味では、私が通っていた進学塾「アップ教育企画」や「浜学園」などは見たことがありません。

あの教室はやり方や教え方は別として、広告料を月謝に盛り込んでいないように見えます。

何処見ても広告が載っていて、深夜番組などのTVCMを流しているK塾は本当に高い月謝と特別講習を実施していると思います。

今年の受験生からも言われましたが何故ここまで料金が違うのか?私も判りません。

当教室の夏期講習は10万円以下です、中学受験の生徒さんも含めてです。

しかし、K塾では30~50万円支払ったという人も少なくありません・・・私は驚異でした。

冬期講習も全く同じような状態で、何故こんなに料金が違うのか?と聞かれても「広告料?」としか、言えません。

私は前々から「塾の商法と霊感商法は同じです」と提唱しています。

今の受験は難しいとか、今年は倍率が高いとか、教育指導要綱が変わり対応が必要だとか、学校教育は信用出来ないとか・・・色んな事を言って脅してくるのです。

そのたびに、毎週通う教科が増え、特別講習のコマ数が増え、そうこうしているうちに払った額を無駄にしたくないから、合格出来るようにとことん買うようになるのです。

霊感商法も同じです。

先祖の因縁や動物霊から他人の怨念、前世の罪まで出てきます・・・そしてそのたびに「壺」や「掛け軸」、「仏像」が増えていくのです。

私は学習教室や進学塾、特別講習を否定しているのではありません!

もちろん、「壺」や掛け軸、水晶や仏像を否定している訳でもありません!

必要なら買うべきです!

しかし必要ないものを不安を煽って売りつける方法論が嫌いなのです。

私は人の不安を煽って何かを決めさせるやり方は大嫌いです。

皆さんも是非、多くの塾が流す宣伝を情報と勘違いしないで下さい。

あなたが今通う塾が脅してくる脅し文句に屈しないで勇気を持って判断をして下さい。

昨年、夏期講習で朝から夜までぎっしり夏期講習を取っていた生徒さんが最後の3コマくらいは毎日バテて寝てたと聞いて「でしょうね!」と言いました。

この時期は、情報と宣伝とお知らせが交錯します。

是非正しい情報収集と判断をして下さい。

その判断の中にA YUMMY STUDY 伸学土台教室も入れていただけると幸いです。

今年も無事に芦屋国際中等教育学校に合格出来ました!

今年で挑戦二年目の芦屋国際中等教育学校ですが、今までの所「受験生の合格率100%」となりました!

とかく合格への基準が不明だとか、難関だとか、色んな噂のある芦屋国際中等教育学校ですが「受験対策」は確かに存在します。

ただし、皆さんに気をつけていただきたいのは「デマ」も大量に流れている学校だと言うことも理解して下さい。

おそらく、芦屋交際中等教育学校への合格実績の無い学習教室へは通っても無駄になることが多い事も知っておいて下さい。

私がまだ作文教室を開校する前に芦屋国際を受験された家は某有名個別指導教室へ芦屋国際の受験対策を依頼した所「やるだけやってみましょう!」と言われ、なんと算数の指導をしてもらっていたそうです・・・訳が分りません。

今年から算数の教科もテストに追加されるかも知れないと言う「デマ」を流す学習教室や塾もあるくらいです。

そもそも「作文指導」をちゃんと出来る教室は阪神間にほとんどありません!

当教室も「言葉の森」のノウハウを利用しなければ無理だったと思います。

そして、作文指導をちゃんと出来る教室も少ないのですが「芦屋国際」の対策をちゃんと出来る教室など皆無に等しいと思います。

私も昨年は初めての芦屋国際受験を指導したので内心不安だらけでした・・・しかし、無事に二人とも合格してくれたので、安心しました。

そして何より去年の受験生には「結果には責任を持てません」と事前に説明し、了承していただいての受験だったのです。

しかし今年は芦屋国際受験攻略を宣伝し、受講してくれた生徒さんなので本当に安心しました。

私は断言します!芦屋国際合格100%は完全にまぐれです!間違いありません。

優秀な生徒さんに恵まれたこと、ご両親が協力的で熱心だったこと、運が良かった事。

しかし、芦屋国際受験対策が確立した事も事実です。

攻略法が判らないと言われる「芦屋国際」ですが、確かに対策法は存在しました。

この方法を知っている学習教室はほとんど無いと思います。

この芦屋国際の受験を依頼すれば、世にある塾と学習教室がいかに適当なのか判ります。

なんせ、私の後輩が受験のプロフェッショナルと謳い1時間当たり数万円をいただく家庭教師ですが「芦屋国際」と「芦屋学園」を間違える始末・・・

関西学院大学附属中学や六甲中学の問題には非常に詳しいのですが「最低合格点」は知りませんでした。

確かに私の後輩は「勉強指導」は上手いかも知れません、しかし私から見れば「受験のプロ」ではありません。

私はキャリアで言うと彼の半分以下ですが、受験に関しては私の方がプロフェッショナルであると思います。

ここで明言しておきます!当教室、A YUMMY STUDY 伸学土台教室は「人間形成」を一番の目的として、教育は自立のためにあるとの信念を貫き、受験合格のための指導は一切しません!

だからこそ合格実績にこだわるのです。

我々の信念は「自立」にあり、人間形成を目的としていても、当教室を選んで下さる保護者の方は「受験合格」や成績アップを目的とされています。

だから我々が推奨する「真の教育」で受験を乗り切らせる事が私の正義なのです。

そして受験は生徒さんの人生を大きく変化させます!

挨拶・礼儀を重んじ、姿勢を正す。

そして逃げずにサボらず、真面目に受験に真正面から挑戦し突破する。

そこに私の求める「教育」があり、私が生徒さんに伝えたい「達成感」や「強く生きるコツ」が存在します。

だから絶対に受かると思う高校へは受験させません!あらかじめ前倒し教育で先行したりしません!勉強のみを重んじたりしません!

どの塾も「合格」という結果を生徒さんに出してもらう為日々努力しています。

ただアプローチの方法が違うのです。

勉強だけ出来る生徒さんなど、当教室には一人も居ません!

全員が受験終了後、人生の荒波を真正面から突破出来る強さと、苦難を乗り切る知恵を身に付ける。

それが受験本来の姿なのです!

山元杏純さん、合格おめでとう!

面接練習で何度も聞かせてくれた夢、絶対に叶うと信じています。

感動をありがとう!よく頑張りました!
プロフィール

KAZ

Author:KAZ
学習教室を10年以上運営し、解った事と訴えたい事を遠慮なく書かせていただきます。あくまで私見ですので、気分を害される方は見ない事をお勧めします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR