FC2ブログ

テストの結果をちゃんと見てますか?

先日、塾の校区内の学校で実力テストがありました。
その結果を見せていただいたのですが、一人の生徒さんに関しては大満足の結果でした。

所がご両親には、点数が悪いとお叱りを受けたと聞きました。
そんな馬鹿な!と思いました。
よく考えると、テストの見方を説明してない僕も悪いと反省しました。

問題は平均点と比べてどうなのか?を見ないとダメなんです。
平気点が85点のテストで80点を取ってきても、これはもう少し頑張れと言うしかありません。
しかし、平均点が50点のテストで80点を取ってきたなら、これは褒めないといけません。

平均点を何%上回ったか?を見ないと、単に点数が上がった下がったを見ていると子供の頑張りや現状を見失います。
特に平均点を下回っていた教科が大きく平均点を上回った時は盛大に褒めてあげましょう。
逆に今まで平均点を大きく上回っていたのに、平均点程度の点数になっている場合は少し頑張るように促してください。

テストは点数だけ見て判断してはいけません。
自分の子供がいま力を入れている教科の点数が平均点をどれぐらい上回っているか?これを見ないといけません。

よくいう事ですが、小学校のテストで80点、90点を取っていても安心はできないんです。
100点を取れせるためのテストって最近よく行われています。

本当によくある話ですが、中2の夏ぐらいに「数学がわからなくなった」と塾に来る生徒がいます。
ご両親は言います「小学校の時はよく出来ていた」「中1までは点数も良かった」と言うパターン多いです。
指導してみて90%以上の子が小5で算数がわからなくなっています。
小学校の時は出来ていたんではなく、テストの点数が80点を超えていたが正しい表現です。

小学算数を理解できていれば、中2の1学期の期末までは楽に90点台が取れるはずです。
取れないと言う事は何らかの問題があります。

テストの得点を見てはいけません!
平均点を何%上回ったか?を見てください。
それを一番わかりやすくした物が「偏差値」です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ1117

Author:KAZ1117
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR