fc2ブログ

HPの動画撮影めっちゃやてます。

我々が子どもの教育に関わり20年近くが経過、色んな事を経験しました。

私自身は金融の会社ですでに「投資の教育」を行っておりましたので、教育に関わり30年が経ちました。

今思えば、人に何かを指導すると言うのは「天職」だったのかも知れません。

金融業界からネットワークビジネスでITの世界へ、ネットワークビジネスもまた「人間教育」の世界でした。

私自身ももちろん多くを学びましたし、上手く行くとか行かないとか、成功するとかしないとか、その理由を考え人に教えると言う事を真剣にやってきた社会人生活だったと思います。

私から見て良い指導者は「直し方」「原因追求」の上手い指導者が良い指導者だと思っています。

ですから自分自身、学生の教育という所にはほとんどの答えを持っているつもりですし、どうすれば良いのか分からないと言う事はほぼ有りません。

その考えから、教室のホームページに自分が今まで教育の中で分かった事、解決策を動画で次々と載せていく事にしました。

今はまだ各部門の説明で手一杯ですが、今まで経験してきた事で間違い無いと思ったことを言語化して、載せて行きたいと考えています。

結論を言えば「自然な子育て」が一番なのです。

何か無理にバランスを崩してでも「達成したい何か」があるので、教育のバランスは崩れて悩みが生じます。

しかし、ある程度ルールを守らせ、自立させておけばそんなに教育で悩む事はありません。

私の娘に「一橋大学の法学部」へ進学して欲しいと伝え、娘も取り組んではくれましたが結果は不合格、一瞬落ち込みましたがよく考えれば「大阪学院大学卒」の私の娘ですから当然の結果だと思いました。

息子も同じです、私の息子と言う観点からみれば「上出来」だし、出来すぎです。

彼にはプロ野球選手になって欲しいと願いましたが、中学のサッカー部で補欠だった私の子ですから、高校野球で主将をしていたのは驚きですし上出来です。

しかも私はすぐに仕事やバイトをコロコロ変えましたが、割と長続きしているようなので上出来です。

しかし、娘を一橋に合格させる方法はありましたし、息子をプロに入団させる方法はありました。

どこか反省点があった事も確かですし、私が知る法則にも当てはまっています。

ですから、私は皆さんに色んな広い視野を持ち、大局を見て判断する力を持っていただきたいのです。

もちろん、生徒さん達もそうですが、保護者の方にも私が知っている事は出来れば知っていただきたいのです。

教えたいとか、学んで欲しいとかそんな生意気な発想では無く、自分が苦汁をなめ、地べたを這いずり回って得た教訓なので知っていて損は無いと思いますし、私ももっともっと色んな事を知りたいのです。

何より、早くこの事を知りたかったと思う事もありますので、自分が知っている事は動画にして残していこうと思います。

良く言う話ですが、私は勉強知る意味を大学受験の半年前に知りました、コレを中学生で知っていたら・・・と考えましたし、自己評価の重要性も25歳で知りました。

さらに言うなら「資産形成の考え方」を49歳で知りました、もっと早く知っていたらと心から思います。

私がネットワークビジネスで得た「成功の法則」や成功哲学、それを知った上で学んだ「日本人の成功哲学」などは20代で知りたかったのですが40歳を越えていました。

昔は本を読めと良く言われましたが、知識は音声で知る事が出来ると感じたのも45歳を過ぎていました。

情報は知っておいた方が良いと言いますが、私が音声で残したいのは「情報」というような生意気なものでは無く単なる「お知らせ」です。

誰もが知っていることだと思いますが、もし知らない人が居るなら知って欲しい、聞いておいて欲しい。

その程度のものですが、慣れない作業で時間がかかるのが厄介ですね。
スポンサーサイト



プロフィール

KAZ・FUJITA

Author:KAZ・FUJITA
学習教室を運営して約20年、教育の仕事に関わりすでに約30年。日本の教育は間違っていると感じ正しい教育とは何かを考え続けここまで来ました。私自身の経験から「社会で活躍出来る人間とは何か?賢いとはどう言うことか?世界の教育の今、何を求めているのか?そんな事を考え子供達の指導をしています。私の考えをココに書いておきます。私はウソは大嫌いです、何でも本音で書きますので気分を害される方は読まないで下さい。
尊敬する人物は「坂本龍馬」と「諸葛亮孔明」
座右の銘は「因果応報」
教師とは職業ではなく生き様である、が信条です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR