fc2ブログ

テスト結果

今は実力テストと定期テストの真っ最中、テスト結果も続々と帰ってきている。

その中で中3のこの時期の実力テストで自己最高点をたたき出した子が居てとてもうれしく思いました。

実力テストなのでプロフィールが出ないので、順位や平均点が分からないのがとても残念ですが本人も納得の点数のようでした。

実はこの時期に最高スコアを実力テストで出すのは「理想の形」と言えます。

何故なら本人の自信になる事は当然ですが、学校側も期待してくれるし、保護者の方も安心して強気な学校選びが出来るからです。

今から年末へ向け徐々に受験モード全開になるこの時期に、最高スコアを出せるというのは迷いなく勉強が出来るという事なのです。

多くの生徒さんは定期テストと実力テストで見ると「実力テストのほうが点数が低い」が当たり前で、平均で30~50点くらい低いのが通常だと思います。

しかし、当教室は実力テストと定期テストではほとんど点数が変わりません、特に成績の良い子はほぼ変わりません。

何故なら受験を意識して指導しているので、定期テスト対策を過剰にしないという方針を当初から私が打ち出したからです。

何故かさっぱり分からぬ地元で人気のK塾の生徒さんは実力テストでガバっと点数が下がるケースがよくあり、高校へ進学すると急に点数が取れなくなったというのもよく聞く話です。

理由は中学の定期テストで過剰なテスト対策をして、内申点で高校受験を決めてしまうという方針だそうで、大学受験でさっぱり結果が出ない理由も納得しました。

当教室は最初から大学受験で勝負する能力を身に着けるがテーマなので、そのためにはまず人間性なのです。

大学受験は塾の先生と頑張るという選択はありません!最初から一人でどこまでやれるか?が重要なのです。

もちろんサポートは出来ますが、あくまで受験生自信の頑張りがなくては絶対乗り切れない受験なのです。

しかし、中学受験・高校受験は親や先生が一緒に頑張ることが出来るのでここで「サポートに頼る癖」がついてしまえば大学受験は終わりです。

それを狙ってやっているのか?大学受験には目をつぶっているのか?自立や自学とは真逆の手取り足取り定期テスト対策のK塾・・・実力テストは厳しい結果になる事は請け合いです。

勉強は定期テストで点数を取る事が目的ではないのです、学習の習熟度を測るためのものなので過剰なテスト対策は私は疑問です。

多くの塾がとりあえず定期テストで点数を取らせるという「楽な選択」をしていることは悲しく思います。

スポンサーサイト



プロフィール

KAZ・FUJITA

Author:KAZ・FUJITA
学習教室を運営して約20年、教育の仕事に関わりすでに約30年。日本の教育は間違っていると感じ正しい教育とは何かを考え続けここまで来ました。私自身の経験から「社会で活躍出来る人間とは何か?賢いとはどう言うことか?世界の教育の今、何を求めているのか?そんな事を考え子供達の指導をしています。私の考えをココに書いておきます。私はウソは大嫌いです、何でも本音で書きますので気分を害される方は読まないで下さい。
尊敬する人物は「坂本龍馬」と「諸葛亮孔明」
座右の銘は「因果応報」
教師とは職業ではなく生き様である、が信条です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR