FC2ブログ

偉人達の言葉、響きますね~

今、A YUMMY STUDY 伸学土台教室では「素読」という授業に力を入れています。

これは正しい姿勢で偉人達の言葉を大きな声で読む、それだけの授業なのです。

この学習法は江戸の末期に行われていた学習法で「教え込むのではなく、言葉を染みこませる事」を目的としており、その言葉から何を学ぶかは生徒の自由なのです。

響く言葉もあれば、何も感じない言葉もあります。

私は偉人の言葉を知る事と、偉人達の功績を知る事、その両方を知る事が大切だと思います。

そして、偉人達の生き方、言葉を知る事で「善い人間」へと自然と導いてくれるのです。

学問は本来「善い人間」を作るために行われたもので、「知識のある人間」を生み出すために行われていたわけではないのです。

今月、皆さんに紹介したい言葉は「二宮尊德の言葉」です。

おそらく、二宮金次郎と言った方が有名だと思いますが、学校に銅像があったあの人の言葉です。

道徳を忘れた経済は罪悪である。
経済を忘れた道徳は寝言である。

私は今の政治、世界情勢、教育の一言で真理をついた言葉だと感じています。

他にも私の尊敬する「坂本龍馬の言葉」にも素晴らしいものがたくさんあります。

わずかに他人より優れているというだけの知恵や知識が、この時勢に何になるか。
そういう頼りにならぬものにうぬぼれるだけで、それだけで歴然たる敗北者だ。

私は今の日本は幕末に似ていると感じています。

未来が混沌としていて、今までの常識が大きく変わり新しい常識や人種が生まれる時代ではないかと思います。

AIの登場や、情報ツールの発達は間違い無く新しい社会を作り出し今までの常識は恐らく非常識に変わると思います。

その時に坂本龍馬のような考え方が真実を教えてくれるように思います。

そのほかにも、新しい1万円札の「渋沢栄一の言葉」にも素晴らしいものがたくさんあります。

人は全て自主独立すべきものである。
自立の精神は人への思いやりと共に人生の根本を成すものである。

まさに「教育は自立のためにある」を理念にしているA YUMMY STUDY 伸学土台教室のための言葉だと感じました。

その渋沢栄一氏が日本の主要企業500社の設立・運営に関わっていたと聞き感動しました。

外国の方にも素晴らしい言葉を残した人はたくさん居ます。

私は特に好きなのはエイブラハム・リンカーンの言葉です。

あなたが転んでしまった事に関心はない。
そこから立ち上がる事に関心があるのだ。

これも私の教育理念をそのまま言葉にした素晴らしい言葉だと思います。

失敗しない事よりも、失敗から早く修正できる人間作りがとても重要だと感じています。

A YUMMY STUDY 伸学土台教室の国語部門では必ず毎週このような偉人達の言葉を素読し「真の教育」を行っています。

皆さんも良ければインターネットで無限に出てくる「偉人達の名言」を彼らの功績と共に読んで見ませんか?

昔に感じた懐かしい「何か」を感じられると思います。

もちろん、当教室の塾生達には「染み渡るまで素読」を実践して行きます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ

Author:KAZ
学習教室を10年以上運営し、解った事と訴えたい事を遠慮なく書かせていただきます。あくまで私見ですので、気分を害される方は見ない事をお勧めします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR