FC2ブログ

今年も夏期講習やります!小学生は宿題・中学生は弱点補強、中3は受験準備です!

私が学習教室を運営していて一番困る事は「良い教材」を皆さん知らなさすぎると言う事です。

何より、悪い教材に手を出す保護者の方が多すぎると言う悩みもあります。

お子さんに勉強が出来るようになって欲しいという願いは誰もが持っていると思いますが、だからといって訳の分らん教材を買う人がとても多くてびっくりします。

そしてどんな教材にも「正しい使い方」があり、使い方を間違えると最悪の教材になります。

その代表例が「チャレンジ」です。

この教材の恐ろしい所は「賢い子をバカにする」機能が満載だと言う事です。

チャレンジには色んなヒントが載っていて、そのヒントをしっかりと隅々まで読めば理解も深まり良い教材と言えます。

しかし、大概の賢い子は何処に答えにつながるヒントが書いているかを見抜き思考力を全く使う事無く答えを当てていくのです・・・その結果、5年生の途中まではよく出来たのに・・・なんてことになります。

何よりチャレンジは伊丹・尼崎・川西の生徒さんには向いていません!

授業よりもかなり早く項目が進んでいくからです。

結果的にヒントを読む事になるのですが、習っていないことをやるのが極点に苦手な子が多いので答えを当てる作業になっていきます。

さらに私が最悪の教材と呼んでいるのが「Z会」の教材です。

この教材をやっていた子で進学塾に通っている子以外で落ちこぼれ以外見たことがありません!

Z会の教材はハッキリ言って難しすぎるのです!

だから、論理的に考える事を諦めてしまう子が多く、私が見た多くの生徒さんは判ったふりをする最悪の状態の子がほとんどです。

そしてその後Z会を辞めて、勉強が出来るようになった子もたくさんいますが、Z会は役に立っていない事は明白です。

要するに、レベルに合った教材が最適なのです!

レベルに合ったもの、ちょっと考えないと判らないがちゃんと考えれば分るものが最高の教材なのです。

まさにそれが夏休みの宿題なのです。

しかし、この宿題を「早く終わらせなさい!」と訳も分らず、早く終わらせることが最高の方法だと勘違いしている保護者の方がほとんどです。

丸付けをして、間違えた所の答えを赤で写して、判った気になっていますが何も学んでいません。

間違えた所はちゃんと正しい答えと解き方を教えてもらい、後日やり直すというのが正しい宿題のやり方なのです。

そして計画的に進めて行く事が大切で、夏休みが始まって3~4日で「宿題終わった!」と自慢げに話し、レベルに合っていないドリルやテキスト、ひどい場合漢字の書き取りを勉強と称してやっている子もいます。

こんな勉強をしていて「勉強が好き」とか「得意だ!」という子が出来るはずがありません。

夏休みの宿題は小学生にとって最高の教材です!

この教材を適当に早く終わらせているから、後に学力が問題になるのです。

夏休みの宿題をちゃんと考えてやるだけで、復習は100点満点です!

特に5~6年生はしっかりとやるべきだと思います。

中学生に関しても、夏休みは遊びたくなりますが遅れを取り戻す最後のチャンスと言って良いと思います。

1・2年生に関しては、一学期に遅れが出ている場合、夏休みで挽回してないと二学期以降さらにしんどくなることは間違いありません。

遅れはドンドン酷くなり、追いつくことが不可能になりかねません。

3年生はこの夏休みに勉強をしっかり時間を決めてやる事が一番大切です。

部活が終り、遊ぼうと思えば相手も場所も体力も十分にあるので、一気に遅れを取ることになります。

この夏休みに一気に勉強モードに入らないと「手遅れになること間違い無し」です。

何故なら、夏休み明けに、課題テスト・中間テスト・実力テスト・期末テスト・市内統一の実力テスト、テストラッシュになり、まともな勉強は出来ません。

テスト対策でアップアップになり、バタバタしている間に年末から受験になり「もう何をどうして良いか判らない」という状態になります。

つまりどの生徒さんにとっても「夏休み」はどう過ごすかがとても大切なのです。

もちろん、しっかり思い出作りに遊ぶこともとても大切です!

だからA YUMMY STUDY 伸学土台教室の夏期講習はアホみたいに朝から晩まで弁当持ちで勉強漬けみたいな事はしません。

今しておくべき最低限の事だけをしっかりやっておくのです。

A YUMMY STUDY 伸学土台教室の名物夏期講習、皆さんもご参加下さい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ

Author:KAZ
学習教室を10年以上運営し、解った事と訴えたい事を遠慮なく書かせていただきます。あくまで私見ですので、気分を害される方は見ない事をお勧めします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR