FC2ブログ

生徒さんに言っている話

田中将大という人物を皆さんはご存じでしょうか?

現在ニューヨークヤンキースでエースとして活躍するバリバリのメジャーリーガーです。

彼は7年間で160億円の契約をしました。


普通のサラリーマンの生涯賃金が2億円に届かないと言われる今、人が40年かけて稼ぐ金額を7年間で80倍稼ぐ恐ろしい青年なのです。

しかも普通の人が働く5分の1以下の期間で・・・つまり普通の人の400倍稼いでいるのです。

恐ろしい限りです。

他にも歌手の稲葉さん、B’zのボーカルですが今まで楽曲で稼いだ金額はもの凄い金額になっていますし、今後もその印税は入り続けるので、生涯賃金は想像も出来ない金額になります。

尾田栄一郎さん、ワンピースの作者ですが彼がこの作品で稼ぐ額はおそらく天文学的数字になると言われています。

野球選手、漫画家、アーティスト・・・どの職業も「夢」という言葉がピッタリでやり甲斐と収入が抜群です!

しかし、多くの保護者が「夢」を持つ事を推奨しますが、野球選手やアーティスト、漫画家をおすすめはしません。

何故でしょう?生涯賃金もやり甲斐も普通のサラリーマンやOLでは足下にも及ばないくらい素晴らしいものがあるのに・・・

答えは簡単です!「特別な才能が必要」だからです。

つまり頑張っても「夢」には届かないかも知れないと考える大人が多いからではないでしょうか?

それに対して「勉強」はどうでしょう?

大人全員がやるべきだと言いますし、「あんなもの、やっても無駄よ!」という大人に出会ったことがないです。

何故でしょう?

答えは簡単です!「特別な才能がいらない」そして「やれば誰でも出来る」と考えているからではないでしょうか?

私は「夢」を追う事を推奨している稀少人種です。

それでも、子供の頃は自分が何をして良いのか分らず、大人に夢を持てと言われ苦しんだ記憶があります。

だから夢が今ないなら「勉強をしておくべき」なのです!

そしてそこには特別な才能はいらず、やれば誰でも出来ると言うことが大前提なのです。

勉強は小さな努力の積み重ねで誰でも出来るようになる素晴らしいものです。

自己管理を身に付け、少しの忍耐を覚え、工夫する思考力を伸ばしてくれます。

やることは至ってシンプルで、ちゃんと学校や塾に行き与えられた課題をこなすだけなのです。

それが出来ない生徒さんが一体どのような夢を叶え、社会で活躍するのか?

僕には全く想像できません。

つまり、勉強が出来ると言うことは「最低限の社会生活が出来る」と言う事なのです。

勉強が出来ない理由に「学習障害」と呼ばれる学びの特性や先天的に「苦手がある」生徒さんはごくごく少数ですが存在します。

しかし、先天的に苦手を抱えている訳でも無い子が「勉強が出来ない!」と堂々と言っているに違和感を凄く感じます。

東進の林先生も言っていますが「勉強しているのに出来ない」という生徒を調べると単にやっていないだけ。

勉強はやれば誰でも出来る事が大前提なのです。

では出来ない子の問題点は何なのか?

答えは「自覚」です。

塾や学校を休んでいると言う自覚がないのです。

宿題をやっていないという自覚がないです。

自分は勉強が苦手という自覚がないのです。

一番の問題は自覚なのです!

勉強が苦手な子は100%自己分析が出来ていません。

まず自分の状態を冷静に分析し、自覚を持つことから始めてみるのはどうでしょうか?

自覚出来ない人は変わりません。

そして、勉強が苦手な生徒さんほど「頑張っている」とか「しんどい」とか「やっている」という誤解をしています。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ

Author:KAZ
学習教室を10年以上運営し、解った事と訴えたい事を遠慮なく書かせていただきます。あくまで私見ですので、気分を害される方は見ない事をお勧めします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR