FC2ブログ

毎年同じ事を書いて恐縮ですが、コレしかありません・・・

学習教室を運営していて思う事、それは「誰もが伸びる塾など存在しない!何処でも伸びる子が居るだけ」なのです。

当教室が要求する事は二つ、ちゃんと休まずに塾へ来ること、宿題をやってくること、この二点が出来ていれば絶対出来るようになります!

しかし、思うように伸びずに悩んでいる生徒さんは絶対にすぐに休んだり、宿題をやっていなかったりします。

そして私が思う「最悪のケース」もあります。

それは「頭の良い子を潰す指導」が横行している事です。

多くの個別指導に見られるケースですが「先生よりも生徒さんの思考力が高い」場合に良く起こるケースです。

ここでハッキリさせておきたいのは「勉強が出来る事と思考力が高い事は全く違う」と言う事です。

言われたことを何の疑問も持たずに暗記したり、実行出来たりする生徒さんが思考力が高いわけではない事を理解していただけると思います。

しかし、多くの場合何の疑問も持たずに暗記・実行出来る生徒さんは成績が良かったりします。

私の思う頭の良い生徒さんは思考力が高い生徒さんであり、勉強そのものに疑問を持ったりする生徒さんです。

だから私は生徒さんが言う「何故?」が大好きなのです!

疑問とは最も基本的な「知的欲求」だからです「何故?」は生徒さんに説明し理解してもらう絶好のチャンスだからです。

しかし、多くの大学生アルバイトは生徒さんの「何故?」を嫌います・・・なぜなら「理解が浅く、経験が足りない」からです。

自分の知っている角度でしか説明出来ないし、回答欄に載っている角度でしか説明が出来ないからです。

そして頭の良い子は大半がせっかちで「無駄な説明」を嫌います、しかし多くの大学生アルバイトは1~10まで順番に説明します。

なぜなら、大学生アルバイトは自分がそう指導されてきたのでそれが当たり前なのです。

何故?に対して理屈は良いから公式を覚えて!と指導する先生は最低の先生と言えると思います。

そして大体個別指導を選ぶ生徒さんは勉強が苦手と感じ始めています。

大体、個別指導でアルバイトをしようとしている先生は勉強が得意で疑問を持たずに暗記・実行をしてきた生徒さんだったのです。

お互いに相手の考えが判るはずもない状態で今日も授業は続くのです。

まず、塾にちゃんと来る事、決められた宿題をする事、これだけで思うように成績は上がります。

そして物事を理屈で考えている子や想像力の高い子は個別指導で思考力を潰されている事を忘れないで下さい。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ

Author:KAZ
学習教室を10年以上運営し、解った事と訴えたい事を遠慮なく書かせていただきます。あくまで私見ですので、気分を害される方は見ない事をお勧めします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR