fc2ブログ

続・林先生の話

東進の林先生の話で「子供の躾」についての話がありましたので、書かせていただきます。

林先生が3~10歳までの子に必要な教育は2点だけだと言っています。

一つは「好き嫌いを言わない子」にする事・

これは学習教室の先生であれば、全員納得だと思います。

苦手教科のほとんどが「嫌い」なのです、特に先生に対する「好き嫌い」を言っている子がとても多い事に驚きます。

先生や教科を嫌いになって良い事など何もありません。

もう一つは姿勢です!

集中力がない、やる気がない、声が小さい、自分の意見を言わない・・・などなど今日都しているのは「姿勢の悪い子が圧倒的に多い」ということです。

脳の発達にも関係しているお話なので、詳しくは動画を見ていただくのが早いと思います。

確かに、塾を頻繁に休む子も姿勢の悪い子が多いです。

もし、3歳~10歳のお子さんを持つ保護者の方は是非見ていただきたいと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=RVpGp9s147w(林先生の動画です)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ・FUJITA

Author:KAZ・FUJITA
学習教室を運営して約20年、教育の仕事に関わりすでに約30年。日本の教育は間違っていると感じ正しい教育とは何かを考え続けここまで来ました。私自身の経験から「社会で活躍出来る人間とは何か?賢いとはどう言うことか?世界の教育の今、何を求めているのか?そんな事を考え子供達の指導をしています。私の考えをココに書いておきます。私はウソは大嫌いです、何でも本音で書きますので気分を害される方は読まないで下さい。
尊敬する人物は「坂本龍馬」と「諸葛亮孔明」
座右の銘は「因果応報」
教師とは職業ではなく生き様である、が信条です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR