FC2ブログ

高校受験、ここをどう乗り切ったかが人生を決めてしまう!

こういう言葉を聞いたことはありませんか?

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。

私は皆さんのことも、私のことも愚者とは思いませんがやはり経験に学ぶことが非常に多いのです。

特に私にとっての経験とは中学受験と大学受験です。

中学受験に関しては、塾と家庭教師を併用するほど勉強させられましたが不合格でした。

その結果、私は高校受験をとても適当に過ごし、地方の公立高校に落ちました。

大学受験は最後の三ヶ月一念発起し本気で勉強した結果、周りから奇跡の大逆転と言われた逆転合格を果たしました。

その成功体験から私が学んだ事は、その気になってやらなければ何をどうしても目標には届かないという事です。

そして大学受験の逆転劇には冷静な分析もありました。

何をどれくらいやれば合格ラインに届くか?ちゃんと見えていた事も大きかったと思います。

その経験から私は何か事を成し遂げようとするときにまず目標に届くかを常に分析し、計画を立て自己管理する事を成功パターンとしています。

ですから、会社でもその後独立した自営業でも今の塾経営でも、分析し計画し努力する事が私にとっての必勝パターンとなりました。

しかし、今の子供達の高校受験を見ているとその後の人生が心配でなりません。

受かって当り前の高校を受験し、人より先行した前倒し教育を受け、まったりとした高校受験をしています。

だから私はこの地区の学生に国公立に受かる高校生が少ないのだと分析しています。

高校受験において、自分は計画的にやれば目標を射止めることが出来ると体験していれば、大学受験でとても役に立つ経験になるはずです。

しかし、高校へは受かることが目的と考えられているので安全を泰一に考え成功体験もさせず高校へ進学させるのです。

その結果安全第一を成功体験とし、大学もそう頑張らずとも受かるところを選んで受験する事になるのです。

それが大学受験だけにとどまれば良いのですが、社会に出てからも同じ選択をする事にならないでしょうか?

人は壁にぶつかったとき、成功体験に立ち返るのです。

安全な選択や、人よりも先行して勉強している事が成功体験だとすれば挑戦の出来ない人生を選択し、出遅れは決定的な敗因となりあきらめと妥協の人生を送ることになる確率が高いのです。

高校受験で逆転劇を演じた人は、同じ事がまた出来るはずだと考えるのので挑戦と上昇の人生を送る確率が高くなるのです。

高校受験は本当に高校へ進学するための試験なのでしょうか?

それだけで良いのでしょうか?

受験は子供達が最も成長する機会なのです!

受験で大きく成長する人と、受験を危険な賭と勝手に捉え失敗を恐れ無難な選択させた人が同じ人生を送ると思いますか?

その差は学歴だけにあらず、社会に出れば窮地に立たされた時、その度に挑戦するか?妥協するかの選択を迫られます。

受験は子供達が通う学校を選択するだけは無く、大きく成長させるチャンスでもあるのです。

教育とは本来そういう物だったはずなのに、多くの進学塾は受験を金儲けの材料にして教育という物から離れたところへ導いているように思います。

何故?この地区の生徒さんは私立文系ばかりに進学しているのか?

何故?理数系や国公立合格者が少ないのか?

そもそも地元のトップ校と言われる高校の進学実績が伸びてこないのか?

ちゃんと考えて見ませんか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ1117

Author:KAZ1117
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR