FC2ブログ

日本人が英語を話せない理由、まとめておきますね。

前から何度か書いていますが、もう一度まとめておきます。

日本人が英語を話せない理由は大きく分けて三つです。

1つ目は「日本の英語教育が読み書きに特化している」という理由です。

元々日本での英語の勉強は「文章を読んだり、書いたりするための英語」だったのです。

翻訳をしたり、英語で文章を作成したりする事を目的行われてきましたので「英会話」は苦手で当然と言えるでしょう。

2つ目は「大学の講義が日本語で行われている」という理由です。

意外に思うかもしれませんが、大学の講義を英語以外の母国語で行われている国はおそらく日本だけでは無いでしょうか?

中国や韓国の学生は英語が話せるのに、日本の大学生は英会話がまるっきり出来ない・・・などと言われますが、中国や韓国を含むその他多くのアジアの国では大学の講義は英語で行われる事がほとんどです。

ですから、大学に進学する=英会話が出来るとなるわけです。

必要に迫られれば話せるようになるというのは、当然のことでは無いかと思います。

3つ目の理由は「話したい事がない」という理由です。

私が一番伝えたいのはこの理由です!

幼少期から英会話に通い、早い年齢で英検に合格している生徒さんを良く見ますが会話が上辺だけの薄っぺらい会話しか出来ない子がほとんどでした。

日本の事もよく知らず、自分独自の意見があるわけでも無い・・・そんな生徒さんが英会話という武器を手に入れて一体誰と何を会話したいのか?

私にはさっぱり判りません。

英会話が出来れば世界に通じるとか、未来で活躍できると勘違いしている保護者の方が多い事にもとても驚かされます。

英会話という武器を身につけて「何をするのか?」が大切だと思います。

勉強も全く同じですが「人間性」が習熟し、自分の意見や考えを他人に堂々と言える人間が英会話を身につければ大きな武器になると思います。

いくら早い段階で英検を取っていても、人に意見が言えなかったり中身の無い主張には誰も耳を傾けてはくれません。

それでも私はこれからの日本に英会話が必要だと考えています。

しかし、それはごく一部の人間です。

まず、海外で日本の企業を売り込まなければならない人達です。

そして、日本国内で「外国人労働者」を指揮する立場になる人です。

そのほかにも英会話を仕事で必要とする人は確実に増えていくと思います。

ただ、コミュニケーションを取るだけならAIで十分です。

ただ、仕事の中で指揮する立場の方がAIで鼓舞してきても誰も反応しないと思います。

厳しい意見を書きますが、まず英会話を必要とする仕事に就ける人間にする事もまた重要なのです。

何か人に質問された時に「え~・・・え~・・・」とまごついていてはそんな仕事に就けません。

英会話も勉強も躾も全ては教育の一部です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ1117

Author:KAZ1117
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR