FC2ブログ

毎回同じような事を言っておりますが・・・

子供は楽しいことは集中して取り組みます。

逆に楽しくない事からは色んな方法で逃げます。

何故?お子さんは勉強を嫌いなのでしょうか?

答えは簡単!楽しくないからです。

何故?テレビゲームは楽しいのでしょうか?

楽しませるように作られているからです。

何故?勉強を楽しいと感じる生徒さんがいるのでしょうか?

真の楽しさとは、一定の負荷を乗り越えたところにしか無いからです!

勉強を好きになる第一条件、それはある程度の忍耐力を持っていると言う事です。

粘り強く取り組む姿勢が絶対条件なのです。

では、粘り強く取り組む為に必要なものは何でしょうか?

それは自尊心なのです!

自分はやれば出来ると言う自信と経験です。

自分はやれば出来る、そんな経験や自尊心は何処で身につけるのでしょうか?

それは遊びや得意分野でしか手に入りません!

何が言いたいのか?

人よりも先んじていくら勉強をさせて勉強を得意にさせようとしても、自分より出来る人間か自分では解けない問題が出てくるとガラスの自信はあっけなく砕け散ります。

普通に考えれば判る事だと私は思います。

子供自身が遊びや得意分野で身につけた、達成感や自尊心は誰にも奪われる事がありません。

何故なら、自分で選び進んだ道だからです。

人の敷いたレールの上を走ることを強いられるからドロップアウトするのです。

勉強の真姿とは、楽しく奥が深いものなのです。

その真の楽しさに導くことだけが、お子さんを勉強地獄から救う唯一の道なのです。

決して前倒し教育や、懇切丁寧な説明や、手厚いフォローなどではありません。

私は前から言っていますが「簡単に押せるやる気スイッチなど絶対に存在しない!」間違いありません。

人が楽しい感じるのは「楽しませてもらっている状態」と「楽しんでいる状態」に分かれます。

お子さんに聞いてみて下さい。

何をしているときが楽しい?

その回答が「楽しませてもらっている状態」なのか「楽しんでいる状態」なのかでその子の将来が決まると思います。

テレビゲーム・You tube・ユニバーサルスタジオ・ディズニーランド・・・これらは楽しいのです!

当然です、何の努力も苦労も梨に楽しませてくれるもの、それが売りなのです。

野球・サッカー・書道・料理・マラソン・登山・・・これらが楽しいのは、自ら楽しむ為に努力をしているからです。

好きこそものの上手なれ

勉強を我慢とか忍耐とかで表現しているうちは絶対好きにはなれません。

確かに一定の忍耐や努力は必要です。

それはスポーツも趣味の世界も同じです。

勉強の真の楽しさを教える事、これだけが子供が勉強を好きになる唯一の道です。

そのために必要な事は、手厚いフォローでも、判りやすい説明でも、前倒し教育で人よりも先に学ぶ事でもありません。

人間として当たり前の事が出来るかどうかです。

約束を守る、人の話をちゃんと聞く、ある程度の我慢が出来る、悔しいと思う、恥を知る・・・全て当たり前の事です。

しかし、これらの事を置き去りにしてとりあえず勉強と考えているご家庭が増えていることに危機感を覚えます。

私の結論はいつも同じです。

教育は自立の為にある。

誰もが伸びる塾など存在しない!何処でも結果の出せる生徒さんがいるだけだ!

その根幹にあるものは絶対経験と人間性です。

遊ばせず、考えさせず、自分で選びもしない・・・その状態で身につけた学力は今の受験以外に使い道は一つもありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
プロフィール

KAZ1117

Author:KAZ1117
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR