FC2ブログ

成功方法は時代によって変化します、当然ですが・・・

真面目に働き、貯金をしていればマイホームや豊かなな老後が手に入る。
こんな話を私は子供の頃よく聞きました。
この噂は本当なのでしょうか?

実は本当だったのです。
何故そんな事が可能だったのか?
それは日本が戦後の高度経済成長中、国全体が豊かになり作れば売れると言う時代がながく続いた事が要因の一つです。
しかし、最も大きい要因としては、1ドルが360円から80円まで円高になったことも大きな要因と言えます。
持っていた円の価値が3倍にもなったのです。
その結果世界中の投資家が日本い投資を行い、当然銀行も融資をドンドン行い高い利息を払う事が出来ました。
その後バブル経済に突入し、崩壊しました・・・後は皆さんが知っての通りです。

私の父は鉄工所の経営者でした。
父は大学教授になる寸前に祖父が病に倒れ、大学の研究職からいきなり従業員数十人の会社の経営者になりました。
そして私の父の初任給は25000円だったそうです。
そこから30年余りして父の会社は倒産しました。
父が最後に会社から受け取った給料は80万円だったのです。
昭和58年の事です。

驚くべき事に父の給料は、32倍になっているのです。
これは日本のあらゆる所であった話です。
現代に置き換えて下さい、私の初任給は商品先物取引の会社で25万円でした。
32倍になれば、私は55歳で月収800万円に到達する計算になります。
絶対に無い事だと思います。

現代にあった働き方や資産の増やし方が絶対にあると思います。
では、教育はどうでしょうか?
今世の中で有名学習教室や進学塾の大半は私が幼少の頃に出てきたのです。
受験戦争と呼ばれ、第二次ベビーブームで、大学や高校へ学力が足りずに進学出来ない生徒さんがたくさんいました。
受験生は年々増加し、競争率は上がる一方で試験はマークシートへ変更され、共通一次はセンター試験と名前を変えました。

あの時代、大量の志願者を短時間で合否の判断をするアイデアがたくさん作られました。
パターン学習はその典型です。
その時代のノウハウで作られた学習教室で今もまだなの頃とそう変わらないテキスト学習をしている生徒さんを見ると心配でたまりません・・・
あの頃は子供の数は増える一方なのに、先生や学習教室が足りない時代でした。
ですから、自分で考え行動しないと置いてけぼりになる事が当然の時代だったのです。

その時代増えすぎた学習教室や進学塾が、減少し続ける子供達を勧誘しサービス業に成り下がっている姿は見るに堪えません。
そもそもテキスト学習は自分で考え解き進む事に意味があるのであって、先生にヒンをもらったり教えてもらいながらやる事で効果は半減します。
子供がたくさん居て、受験の合否を効率的に行うそのためにパターン学習は有効だったのです。

しかし今の時代はどうでしょうか?
子供数は半減し、大学高校の数は増加しているのです。
そうなると、合否をじっくり判定し学校の方針に合った生徒さんを選ぶ事が可能になります。
これからはドンドンパターン学習は衰退して行き、思考力や心の豊かさが問われる試験が増えてくるはずです。
その時に古いパターン学習で生徒さんを鍛えている有名学習教室はどうなるのか・・・私は心配です。

その時代に合ったやり方があるのです。
今度時間があるときに書きますが個別指導も衰退期に入ってきてます。
これからは思考力・豊かな心そして勇気が問われる時代です。
柔軟な発想で物事を捉え、自分の言葉で意見を言える。
そんな事が生徒さんには問われます。
私はその基礎を作るのは、パズルのような発想を鍛える教材や、非電源系ゲームで鍛えられる思考力、そして作文で鍛えられる日本語力。
これが新しい社会で子供達に求められる能力を鍛えてくれると思います。

パターンのテキスト学習、暗記を強要する授業、量を押しつけて無理させる受験勉強・・・もういらないと思います
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ1117

Author:KAZ1117
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR