私が学習教室を運営している本当の理由。

学習教室で仕事をしていると、文武両道の重要さを痛感させられます。
特にA YUMMY STUDY 伸学土台教室では、勉強だけ出来れば良いという意見には真っ向から反対です。
学生は学生の時にしか経験出来ない事を経験しないと感性豊かな社会人にはなれません。
よく遊び、よく学び、良く悩み紆余曲折し、無駄な事をたくさん経験する事がとても重要だと思います。

私は勉強だけが苦手な子を見たことがありません。
勉強をちゃんと出来ない子でスポーツの世界や他の世界で結果を出した人をほとんど見たことがありません。
ゆとり教育が問題となり、学力と思考力の低下が危機感と共に語られるようになってから簡単に会社を辞める社会人が大量発生しているように思います。
息子が進んだ硬式野球チームにも、野球は上手いが勉強は出来ないという選手がたくさん居ました。
高校で活躍している選手はいません。

実は野球で結果を出しているが、勉強が本当に出来ない子はいます。
正体は二つしかありません。
本当は勉強に意識が行けば出来るのにやらなかった子。
もう一つは「学習障害」と呼ばれる強い特性を持っている子です。
後者は私の知り合いにもいます。

勉強が出来ないのは強い特性を抱えているか、努力を怠る人間性か?
どちらかが大きな原因となっているパターンがほとんどです。
もし、強い特性を抱えていない子供が勉強が苦手なら、それはどんな世界に進んでも大成する可能性が低いと言う事なのです。
勉強の極意は簡単です!

あせらず・なまけず・ていねいに!

これだけです。
勉強が好きじゃない・・・そんな事を言う子供達が多いのですが、当たり前です。
やらずに好きなったり、本当の楽しさが分かったりするわけがありません。
新社会人達にも同じ事を感じます。

自分のしたい仕事、やりたいこと・・・見つかる訳がありません!
何もやったことが無い、自分の管理も出来ない、でもやりたい仕事をしたい・・・
仕事などやっている内に面白さを知り、のめり込み自分の才能に気付くのです。
才能とは努力し磨き始めて発見されたり、気付いたりする物なのです。

部活が忙しいから勉強できない・・・
スポーツに打ち込んでいるから勉強は・・・
友人関係が上手くいっていないから、勉強も・・・
そんな事を言い出せば、会社員など出来るわけありません。

文武両道はある程度の忍耐と根性、そして少しの要領を必要とします。
中学生や小学生が時間が無いと言うのをよく耳にしますが、時間は作るのです!
文武両道を学生時代に出来ない人が社会で活躍できる可能性もまたかなり低いのです。

うちの子どんくさいんです・・・とか、要領が悪いんです・・・とか、聞きますが解決法は簡単です。
ゆっくりとこなせる量しかやらせていないからです!
忍耐と根性、少しの要領を必要としないくらいの量をさせて、要領のよい子が育つ理由が何処にあるのでしょうか?
時間が無い、つまり今のやり方では出来ない・・・だから、どうすれば出来るのか考えるのです!
そこで、何かを辞めるとか、逃げるとかそういう選択しを与えて成長の機会を奪っている人を本当に良く目にします。
私からすれば絶対的なチャンスなのです!
そこを乗り切ったとき、学習能力は格段に上がっています。
学習能力さえあれば、学力はいつからでもどうにでもなります。

この話を書いていて、息子の同級生達が頭をよぎります。
多くの野球少年達と一緒にプレーしました。
私の職業を知る人は勉強について聞いてくる事もありました。
私は勉強の苦手な子お父さんに「勉強もうちょっと何とかした方が良いですよ。」と言いますが、だいたいの方の答えは「今は野球を頑張っているから、勉強は・・・」でした。
しかし、その子達は高校で活躍することも無かったのです。
ひどい子になれば、野球推薦で進んだ高校を数ヶ月に逃げ出して帰ってきた子もいます。
勉強という誰もが逃げられぬ義務から逃げ出した子が、私立高校の練習から何故逃げ出さないと思ったのか?私には理由が分からない。

結婚生活、会社勤め、子育て、親戚付き合い・・・色んな忍耐を必要とする場面があり、いろんな理不尽な事があります。
勉強という簡単な忍耐から逃げ出した子が、本当に耐えられると思うのでしょうか?
冷静に考えれば判る事だと思います。
教育は自立のためにあります!
この信念は変わりません。
自立において、逃げない・ごまかさない・手を抜かないが基本だと私は思います。
当教室は逃げ出す生徒を教育する方法を知りません。
学習教室や進学塾がサービス業化している昨今、硬派な学習教室として「賢い子と心の強い子」を作る事にこだわり続けて行きます。
知恵と知識は勇気をもって初めて活かされるのです!
勇気を持たない人の知恵も知識も活かされることは無いのです。
勇気を持つためには、忍耐というものが必要となります。
私は勉強を通じてこのことを教えるために学習教室を運営しています。

因数分解や方程式を教えるためなら、映像配信で十分ですし映像配信なら私より説明の上手い人が五万と居ます。
私は忍耐の必要性、しくじる勇気を持つこと、要領よく作業をこなす事、この三つを体験し体得させたいのです。
だから私は受験指導が大好きなのです。
私も生徒さんも保護者の方も逃げられない環境下で大きく成長するのです。
受験にネガティブなイメージを持つ方が多いのですが、受験で子供は見違えるほど成長します。
ただし、合格する事が絶対条件です!
合格のめどが無い受験は子供を傷つけ、自尊心を奪い、努力と徒労を一体化し気力を大きく奪います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ1117

Author:KAZ1117
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR