高校受験の現実・・・正確に捉えて下さい

いよいよ年末が近づいて来て、受験生達は本番に向けてギアチェンジの時期です。
高校受験に関しては、あらぬ噂がたくさん出回っています。
まず、近年高校受験は難しくなってきていると良く言われていますが、そんな訳はありません!
もちろんトップレベル高校はレベルが上がり続けています。
ただしトップレベルの高校のみで、普通の高校に関しては入学しやすくなっているのが事実です。
当然、それに連動して大学受験もトップ校以外は年々レベルをキープできなくなってきています。

我々の時代は第二次ベビーブームで受験生が大量にいたため、大学と名の付くところへ入学するには一定の学力が必要でした。
ところが今は少子化の影響で受験生が激減・・・その結果海外から留学生を誘致しているのが現状です。
そう考えると、大学受験も高校受験もよほど高いレベルの学校を目指していないなら神経質になる必要も無いのかもしれません。
このことを進学塾は知っているのに、情報を出しません。
何故なら、塾に通う人が少なくなるからです。

何も少子化で困っているのは、高校大学だけでは無く、第二次ベビーブームで乱立した塾業界も同じなのです。
塾側は何とか存在意義を見いだすために、進学の重要性と受験の現実を曲がって伝えてきます。
その情報を鵜呑みにして、振り回されている保護者の方を見ると心が痛みます。
学校側も受験は厳しくなっていると言う嘘に乗っています・・・何故でしょう?
それは学校側もその噂を生徒さんや保護者の方が信じてくれた方が楽だからです。
学校側は受検が無難に終わることを願っています。
だからこそ危機感を煽ってくれる情報はありがたいと感じて居るようです。
皆さんは是非情報を正しく捉えて下さい。

そして教育についてよく知っている感じで話している保護者の方は大半が塾から出てきた情報を鵜呑みにして拡散しているだけなのです。
学習は目標や必要に応じて行う物です。
目標は一体何なのか?
どういう人生を歩ませたいのか?
そのためにどのような高校へ進学し、大学へ行かす必要があるのか?
そのことをまず考えて下さい。

そして幼少期から塾へ巨額の教育費を投資して、手に入れた高学歴を武器に大手企業へ就職した優秀な子供達があっさり退職して無職になります。
理由はやりたい仕事では無いとか、上司と会わないとか・・・今まで教育に投じた金額とはとても見合わない理由であっさりフリーターへの道を歩みます。
何の為の学歴であり、何の為に教育費を投じて手に入れた学力だったのか?
そもそも学歴が目的になっていませんか?
私は教育業界は霊感商法と同じだと前から警鐘を鳴らしています。
不安を煽り、自分で植え付けた不安の解消法を売りつけてくるのです。

学力は人間形成のごく一部でしかありません。
ただ学習能力は人生を大きく好転させる力を持っています。
本当に塾に週何回も何年も通い続けることが必要なのでしょうか?
それは何の為ですか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ1117

Author:KAZ1117
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR