勉強が出来る人は・・・が出来る人だと評価して良い

当教室では中学生の高校受験指導もしています。
中学生の指導をしていると、小学校での基礎学力不足を痛感させられる生徒さんが多いのです。
そして中学から勉強を頑張ろうとしても、それまでの穴が大きすぎてなかなか点数は伸びてこない・・・こんな話を塾側は良くします。

現実は全然違います。
小学校の時に基礎学力に大きな問題があっても、中学からでも十分取り戻せます。
勉強はその気になればいつからでもやり直せます。
しかし、現実問題として塾に通い、テスト前に勉強もしているのになかなか成績が上がらない生徒さんはいます。
成績が上がらない理由は基礎学力では無く、基礎能力なのです!

ある程度の我慢が出来る、少しはねばる事が出来る、集中力・体力共に問題ない、最後はやはり性格です。
要するに、普通の生徒さんであればいつからやり始めても伸びるはずなのです。
伸びにくい子のデーターを改めて検証しますと、やはり良く休む、宿題をしてこない、体調をすぐに崩す、あきらめが早い・・・等の傾向が共通して見られます。

皆さんのお話を聞いていると、勉強について行けなくなるのが怖いとか、受験は早くに終わらせた方が良いとかの理由で早くから塾通いをしていますが私は必要ないと思います。
問題は学力では無く学習能力であり、記憶力が問題なのでは無く忍耐力の問題だったりするのです。

勉強において忍耐力と集中力が重要である事は誰もが知っています。
忍耐力と集中力を付けるためにいくら勉強させても効果が出にくいことも誰もが知っていると思います。
忍耐力は友達との遊びで身につける物です。
集中力は自分の好きなことで身につけるのです。

ちゃんと遊んで、最低限の家庭学習を継続して行わせる。
それだけで、学力などどうでも良いと断言します!
ちゃんと塾に休まず通い、宿題を毎回ちゃんとする。
それだけで学力は付きます。

ただし勉強は少しの期間でも全くやらない時期があると、そこは大きな苦手項目として後々つきまといます。
ですからどんな状況であっても、継続してコツコツと勉強している人は高い学力を持っています。
逆に一夜漬けと言いますが、試験寸前に身につけたインスタント学力はすぐに消えて無くなります・・・
つまり、高い学力を持っている人は、小・中・高と12年間真面目に地味な努力をした証を持っていると私は思っています。

企業側からすれば、優秀な人材がほしい事は間違いありません。
しかし、優秀な人材がなかなかいないのも事実です。
学校や塾で行われている勉強が社会であまり役に立たない事は周知の事実です。
それでも高学歴の人間を企業が求めるのは、真面目な人が最低条件だからです。

勉強に特別な才能も、特殊菜コツもいりません。
真面目に積み上げていくだけ、それだけなのです。
それが出来ない理由は何なのでしょうか?
私は真面目生徒さんで伸びなかった生徒さんは見たことがありません。
まず真面目に生きること、学生生活においてこれ以上重要な事があるのでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ1117

Author:KAZ1117
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR