子供の意見を聞くべきか?親の意見を押しつけるべきか?

少し前のことですが、息子の高校へ三者懇談に行ってきました。
先生から「もう少し勉強しないと、大学受験に間に合わないよ。」という内容でした。
高校二年生の夏からみんな受験勉強を本格化させるらしく、息子にも二年生の夏を前に三者懇談で釘を刺された感じでした。
「大学はどこに行くの?もう決めないといけないよ。このままでは難しいよ・・・」と先生はたたみかけるのですが、煮え切らない息子の返事に「正直に本音を言いなさい!」と私が一括すると「今は野球の事以外考えていない。大学から野球で声がかからなければ受験勉強を頑張る。」と息子は先生に本音を伝えました。

先生は少し驚いた様子でしたが、色々話をして今は野球を頑張る事を理解してもらい野球が終わってから最悪一浪して大学を目指すという話になりました。
私としては野球に打ち込みたいと言う息子の意見を尊重したいと考えていましたし、夢を追うのに保険などいらない!と以前から思っていたので先生にもその旨理解してもらいました。

同じような話を別のご家庭で聞きました。
子供さんは舞台の裏方をする専門学校に行きたいと先生に伝えたらしいのですが、先生も保護者の方も反対。
進路を再考する事で話は落ち着いたらしいのです。
ここで考えたいのは「子供の意見を聞き入れるべきか?親の意見を押し通すべきなのか?」という事です。

最近まで私自身結論が出なかったのですが、やっと結論が分かりました。
我が家は息子の意見を尊重しましたが、舞台の裏方をしたいと言ったお子さんの家は反対をしました。
どちらが正解なのか、それは未来を見てみないと分かりませんが、私はどちらも正解だと感じました。
何故なら、我が家は自立を一番大切に教育をし、自分で考え、自分で判断し、自分で責任を取るように教育してきました。
だから、息子の判断に自信を持って好きにしなさいと言えると思います。

一方、自立を重んじていない教育を行ってきた家では、最終的に保護者の方が責任を取るなり判断をする事になるので、最初から自分の意見を押し通す事が正解だと思います。
ここで私が言いたいことは、自立の出来ている子供さんの意見は是非聞き入れてあげてほしいと言うことです。
そして自立が出来ていない子の意見を聞き入れるとろくな事はありません。
残酷な話ですが、おそらく間違い無いと思います。

我が家で育った息子は可哀想に自立するしか無かったというのが本音です。
我が家は両親ともに塾で講師をしているため、夜は家に居ません。
その結果として仕方なく息子は自立したと思います。
今までの息子の進路についても、こちらで判断したくても現状が分からないので本人に任せるしかありませんでした。
当然結果に関しても、息子が自分で決めた事なので自分で何とかしてくれます。

しかし、もし我が家が子育てに積極的に関わっていて、自分で決めることが出来ないと判断しているなら子供の意見を聞き入れる事はとても出来ないと私も思います。
どちらが正解とか間違いとかはありません。
しかし、子供の意思を尊重するなら「自立している」事が大前提です。
自立していない子供の意見は大半が「逃げの選択」であると私は思います。
もちろんそうでは無い場合もありますが、残念ですが多くの「逃げ」の選択を見て来ました。

逆に自立出来ている子なのに、親が勝手に「逃げ」の選択だと感じて大反対するケースも見てきました。
もっとお子さんが自立できているか出来ていないかを観察して下さい。
自立が出来ていないと感じるお子さんを自立させるためには「忍耐」や「我慢」、「挑戦」が必要です。
そしてそういう環境から「逃げ」の選択をするのが子供という生き物です。
しかし、自立できている子は「逃げることの結果」を知っています。
だから逃げないのです。
自立しているお子さんの意見は是非聞き入れて上げてほしいと思います。
仮に少し回り道になったとしても、それ以上に貴重な経験を積んでくれます。
それは自分で責任を取ってくれるからです。

何もかも親が後始末しているお子さんの意見を聞き入れて回り道をしても、親御さんが走り回るだけなのです・・・お子さんに成長は全くありません。
残念ながら、これを無駄な行為と呼ぶと私は思います。

これから息子がどんな人生を歩むのか分かりません。
ただ、自分でなんとかしてくれると確信しています。
最低でも親になんとかしてほしい・・・とは言わないと思います。

一度も失敗する事無く、人生を終える人は居ないと思います。
誰もが紆余曲折があり、成功と挫折を繰り返すと思います。
そう考えると、自分で人生を切り開ける人間に育ててあげないと安心して親を引退出来ません。
自立が教育の目的である!
この理念の元A YUMMY STUDY 伸学土台教室は運営されています。

子供の自立に役の立つ、社会の荒波を乗り切っていける強さを身につける。
そんな学習教室でありたいと私は思っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ1117

Author:KAZ1117
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR