夏休みの過ごし方!

もうすぐ夏休み!

家族でお出かけしたり、里帰りをしたり楽しい予定がたくさんあると思います。

また、我が家のように夏休みとかお盆とか関係なくひたすら両親は仕事、子供は部活という家もあると思います。

夏休みといえば宿題です!これが私に毎年大きな疑問を投げかけてきます。

まずは答え合わせを各家庭でするという事、そしてその回答に間違いが毎年結構な確率で見つかる事です。

我々は学習教室で指導しているので、間違いに気付く事が出来ますが、お忙しい保護者の方がちょっと空いた時間に答え合わせをして的確に間違いに気付くことが出来るのか?非常に疑問です。

もう一つは、宿題を終わらせる事のみが目的となって、やっつけ作業で夏休みの宿題を終わらせてしまうことです。

せっかく学校授業で習った重要項目を抜粋し、良い問題をチョイスして作ってくれた問題なのにやっつけ作業で終わらせるのは大変もったいない事です。

挙げ句には、宿題をやっつけ作業で終わらせた挙げ句、市販の問題集を買ってやらせる家庭も珍しくありません・・・お金と時間の無駄です!

ちゃんと夏休みの宿題を計画的に進めるべきです!

毎日の学習週間をつけることがとても大切で、自己管理が出来る様にするにはぴったりの課題が夏休みの宿題なのです。

特に我々塾講師がみれば、ちゃんと考えてやったのか、適当にやったのかすぐに分かります。

毎日コツコツと適度な時間をかけてやるのが一番良いのです。

夏休みが始まってすぐにやっつけ作業で終わらせた宿題に何の意味があるのか?もう一度考えて見ませんか?

どうせやるなら、学力に転化させ弱点を克服し二学期からの学校授業を楽に受けられるようにしましょう。

夏休みの宿題は何かの罰として与えられた作業ではなく、それまでの授業の復習をするための学習教材なのです。

その夏休みの宿題を何も学ばずに終わらせるのはとてももったいない事だと私は思います。

お忙しいご家庭には当教室の夏期講習も用意しておりますが、まずはご家庭でちゃんと計画的に少しずつ宿題を考えてやらせて見てはいかがでしょうか?

ちなみに算数に関しては、小学生の時にいくら頑張っても、基礎以外は中学ではほとんど役には立ちません・・・

簡単に言うと、算数は陸上で数学はサッカーなのです。

小学生の時に陸上をやる事で、体力作りと無駄の無い走りを学びサッカーを有利に展開出来るのです。

中学受験を考えているご家庭は専門的に算数をしなくてはいけません!

これは小学校で習う算数の延長線上にありますが、その先に数学とつながってはいません。

中学受験を考えていないご家庭では、宿題をちゃんと考えて進めて行けば後はしっかり遊ぶだけで良いのです。

前から提唱しておりますが、学力は経験と雑学の上に成り立っている物なのです。

だから、学力の土台となっているのは、趣味で得た知識だったり、遊びで得た経験だったり、スポーツを通じて得た実感だったりするのです。

夏休みはそこをしっかり鍛えるのも需要なのです!

最低限の学習は手を抜かずしっかりやる!その後はめいっぱい遊ぶ!

そうすれば必ず子供は賢くなり、勉強で困ることもありません!

夏休みに遊んでばかりでもダメ、勉強ばかりしているのももっとダメです。

ただし、受験生は別です!

中学受験、高校受験を控えている生徒さんはしっかり勉強しましょう!

その代わり、中学受験をすれば中高一貫校に入る事が出来るので、公立へ進んだ子達が高校受験に奔走している中しっかり遊べば良いんです!

高校受験をする生徒さんは大半が初めて受験ですので、夏休みでギアチェンジするのがベストです。

夏が一番重要だと塾関係者は言いますが、これは本当です。

だたし、塾関係者が言うように勉強ばっかりしていてもダメなんですが・・・

最低限の勉強は手を抜かずやる!後はしっかりそしてめいっぱい遊ぶ!

これが夏休み急成長するための秘訣です!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ1117

Author:KAZ1117
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR