FC2ブログ

師匠に会う機会があり、納得いたしました。

この週末は岡山県の吉備津神社と吉備津彦神社にお参りに行ってきました。
そこで以前私がやっていた自営業で師匠と仰いでいた方にお会いする機会を得てお話を聞くことが出来ました。
その方は発想一つで関係者の全てに利益を共有できるシステムを構築される方で、その仕事のスタイルにずっと憧れていました。
しかし、私が自営業を廃業し、お会いする機会もなくなっていました。

私は奥さんと共に教育業界で仕事をしてきた中で、学習障害と呼ばれる学びの特性について知る機会がありました。
その時に私が一番に心配したのは、学習障害と呼ばれる人達が社会でどう生きていく道があるのか?その答えが見つからない限り簡単に関わったり、人にそのことを話すべきでは無いと考えていました。
私が学習障害と呼ばれる特性について学んだほとんどの研修会は、学校生活や勉強の学びについての話ばかりでした。
私は学校を出た後、社会でどう生きるのか?が気になって仕方がありませんでした。

ただ、特性の強い子は何か秘められた才能を必ず持っているという事は分かりましたが、具体的にどう活かすのかを考えられませんでした。
ところが、私が師匠と仰ぐ方はその特性を活かし仕事をしてお金を稼がせる事に挑戦していると聞き感服いたしました。
さすが師匠だ!と思うと同時に、どういうことを考えていらっしゃるのか気になっていました。

そしてついに昨日その機会を得てさらに関心いたしました。
師匠から色々と教えていただきましたが、結論的に「社会でかわいがってもらえるようにしておけば良い。」と教えてくれました。
一番の基本は挨拶である事も教えていただき、私も非常に共感いたしました。

ちゃんと挨拶する事から人間関係は始まり、いくら対人関係が苦手でも挨拶さえ出来ていれば社会ではどうにでもなると教えていただきました。
近日中に師匠が運営しているNPO法人を見学に行くつもりです。
そこで、学習障害と言われる特性で苦しんでいる子供達が社会で生きていける、経済活動を自立して出来ると確信したいと思っています。

我々は教育する事の一つの目的は自立であり、自立とは自分の力で生きていく事に等しいと考えています。
ですから、学校生活でいくら特例処置や知識のある教育者に恵まれていても、社会が厳しい事は我々が一番知っているはずです。
自立するには経済活動が絶対に必要です。
その答えが少しでも見えれば、私自身も大きな勇気を持てると思います。

師匠なら必ず答えを見せてくれると期待してしまいます。
見学に行った時は必ず皆様にも報告させていただきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ1117

Author:KAZ1117
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR