FC2ブログ

出来ない子は居ない!正しい対処法を取っているかだけです。

我が教室も生徒さんを指導し続け、色んな事が分かってきました。
まず断言出来る事は、勉強に特別な才能は何もいらないという事です。

ただ、指導していく上で伸びきらない生徒さんがいることも事実です。
A YUMMY STUDY 伸学土台教室は伸びきれない生徒さんに共通している事は二つです。
1、宿題をしてこない。
2、簡単に休む。
この二点が共通点です。

我々も色々と試行錯誤をしてきました。
生徒さんの間違いや行動には必ず理由があり、その理由を追及し根本的に直しておかないと同じ事を繰り返すのです。
私がよく言うことは、症状では無く原因を追及する事が大切なのです。

腹痛を訴えている人がいます。
だからといって、腹痛の薬を飲んでも症状が改善しない場合が多々あります。
何故なら原因は風邪かもしれませんし、食あたりかもしれません。
何が原因の腹痛なのか?その原因を解明し、改善しないと改善策は無意味なのです。

ほとんどの人は症状と原因を分けて考えていないので、対処法が的外れになっているのです。
算数でよくあるのが、単純な計算間違いをしてしまうというミスです。
ほとんどの指導者はちゃんと計算をしなさいと指導します。
もう少し考えている指導者はゆっくりと計算しましょうとか、具体的にアドバイスします。

しかし、計算ミスをした原因を追及しないと同じ間違えをするのです。
計算を間違えた理由は、急いでやった事がほとんどですが急いだ理由が問題なのです。
問題をよく見ずに適当にこなしてしまった場合、ゆっくりと計算する事は正しい対処法と言えます。
しかし、問題を解くスピードに自信が無く、時間が足りないと考え焦って計算してしまった場合、対処法は真逆の早く計算する事が対処法になります。
同じ症状でも対処法が真逆になる場合があるのです。

生徒さんが間違えた場合、何故?その答えにたどり着いたのか?
そこを追及する事が一番大切なのです。

そして私が対処法を今、見つけられないのが塾を簡単に休む生徒さんと宿題をしてこない生徒さんです。
逆をいえば、ちゃんと宿題をして休まず来てくれればA YUMMY STUDY 伸学土台教室では必ず成果を出せると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ1117

Author:KAZ1117
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR