FC2ブログ

今年の受験を振り返って・・・

今年もみんな志望校へ進学することができホッとしています。
中学受験も高校受験も全員全校合格で塾としては宣伝効果抜群の結果ですが、私の理念に反する結果もありました。

今年は年末・年始の時期に入塾してきた受験生が居ました。
その生徒さんたちは志望校も確定した状態で、最後の追い込みとして当教室を選んでくれました。
私が見たところ、その生徒さん達は学力も内申点も非常に高い生徒さんでした。

志望校を聞いてびっくり!!
間違っても落ちる事は無いと予想される高校を受験すると言うのです。
一人の生徒さんは部活という目的を持って高校を選んでいたのでやや納得しました。
しかし、もう一人の生徒さんは学校側の指導で志望校を決めていたにも関わらず、絶対落ちない安全校を選択していたのです。

私はもう2ランク上を狙えると思いますが、今更志望校変更もできないのでそのまま受験に挑み当然合格しました。
結果だけ見れば良かったのですが、私の思う受験はそうじゃないんです・・・
合格した時に「やったー!」と思わず叫んでしまうような挑戦にこそ受験の意味があると思います。

受験は生徒さんにとっても、保護者の方にとっても過酷な道のりです。
だからこそ乗り越えた時の達成感は大きな成長のきっかけになります。
しんどい思いをしても合格という目標達成で報われ、自尊心を育て、自分の可能性を信じるきっかけになるのです。

だから、こそ毎年当教室では学校よりも先に保護者の方と面談を行い、先に志望校を決め三者面談対策もします!
そうして合格した時に心から「やったー」と思える学校に合格してほしいのです。

今年の受験の中にはもっと上の学校に挑戦したかった・・・という思いをかすかに感じていたので、とても残念です。
もっと早く来てくれていれば、学校側との交渉の仕方も指導出来たのに・・・

受験は大きな成長のきっかけになります!
目標を立て、計画を立て、努力をし、達成する。
その間不安になり反対され、紆余曲折の結果合格する。
大げさに言えば一つのドラマだと私は考えています。

毎年最高の結末を共に出来るこの仕事は最高の仕事だと思います。
今年「受かった~、合格した!」と真っ先に電話をくれた生徒さんの声が忘れられません。

受験は無事に終わるだけではもったいないのです。
無事に終わる事を考えれば安全校の受験も納得ですが、受験のチャンスはそうありません。
急成長する最大のチャンスです!

今年挑戦させてあげられなかった、生徒さん・・・もっと早く、せめて志望校を決める前に来てくれていれば・・・
それだけが今年の反省です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ1117

Author:KAZ1117
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR