FC2ブログ

国・算よくばりパックの嬉しいニュース!

先日、文美先生に嬉しいご報告をいただきました。
国・算よくばりパックを受講していただいている生徒さんの保護者の方から、学校の先生に褒めていただいたとご報告いただきました。
内容は、今の生徒さんは問題を読んでも内容を理解できない子どもがたくさんいる中でその生徒さんはちゃんと内容を理解し問題を把握していると学校で言われたそうです!
まさに、国・算よくばりパクの狙いはここにあるのです。

ほとんどの塾が学校内容を半年くらい先行し、どれだけ難しい問題に取り組んでいるか?を競っていますが、A YUMMY STUDY 伸学土台教室は学校授業と基本的には並行して進んでいきます。
その中でその時にしか出来ない、問題の読み解き方、パターンで問題を解かない頭の使い方を指導しています。
問題を読まなくても答えを出せてしまうのが今の小学校の問題です。
問題に出てきている数字をその時に勉強している計算法に当てはめ、答えを出していきます。
そのやり方では5年生以降の問題に対応できません!

国・算よくばりパックでの指導法を見ていると、問題の意味をちゃんと理解し隅々まで問題を読んで考える事を指導しています。
この良い癖を身につけて5年生になった時には勉強は間違いなく面白いものに成ります。
その成果を学校側に評価していただいた事が文美先生にとっては嬉しい報告だったのです。
学校で褒めていただいた生徒さんはまだ2年生です。
この学年だからこそゆっくりと問題を考える時間を使えます!
私が見ている限り、低学年の問題をどんどんパターンで解かせて先に進んでいる学習教室出身の生徒さんが中学校で大変苦労されている姿を何回も見てきました。
知り合いのお子さんも有名学習塾に通っていますが、小学校5年生で中学3年生の因数分解を学んでいると聞きました。
その子に600人の15%は何人?と聞くと、9000人!と即答でした・・・
ただし169の平方根は?と聞いても、13!と即答で正解でした。

その学年でしか学べない大切なことがあります。
文美先生の指導は年齢に応じた成長を促し、学年が上がるとともに成績も上がっていきます。
皆様も是非一度体験してみませんか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ1117

Author:KAZ1117
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR