FC2ブログ

質問上手は何をやっても上手くいきます!

いろんな生徒さんを見ていて思う事があります。

それはおしゃべりな子は理解が早くなる確率が高いと言う事です。

これは少人数制の塾に限られるかもしれませんが、ちゃんと質問出来る子は何処をどのように理解し答えにたどり着いたかがわかるので、間違えている箇所の修正が早く出来ます。

一方、無口な子に関して言えば黙って考え込んでいると何をどう理解しているのか教えている側にわかりにくく、その生徒さんは理解出来ているポイントを延々説明され何も結果が変わらないと言う事になりかねません。

スポーツでも勉強でも何かを習い、上達していく過程で「国語力」は大変重要です。

指導してもらった事を自分の言葉に置き換えて「こう言う事ですか?」と聞き返す事が出来る子は非常に理解が早いのです。

極端な場合、質問したいのにどう質問を説明して良いのかわからない・・・というケースもあります。

質問したいのに出来ない・・・だから個別指導の塾に通う・・・しかし結局、国語力が無ければ、本当に聞きたい事を聞く事は出来ません。

ではどうすればいいのか?

ご家庭での会話にご注意いただきたいと思います。

お子さんが何かを伝えているときに、ものすごい理解力で話を理解するとわかりにくい話でも会話が成立してしまいます。

お子さんが何を言いたいのかわかっていても、あえてちゃんと説明してくれないとわからないとちゃんと説明させるくせをつけてあげてください。

この時に重要なのは、ちゃんと時間のある時に話を聞いてあげると言う事です。

中学生になれば反抗期に入り、ほとんどのお子さんは親に一生懸命話をすることは無くなります。

小学生の4・5年生までじゃないでしょうか・・・一生懸命今日の出来事をお話してくれる時期は。

その時にちゃんとした日本語力を身につけておけば、何をするにしても上達は早いはずです。

言葉を上手く使えないだけで友達に悪い印象を与えたり、上手く自分の気持ちを伝える事が出来なかったり、失礼の無いように断る事が出来なかったり・・・日本は上手く使えれば非常に便利ですが、使いこなせないと面倒な言語です。

言いたい事を的確に相手に伝える技術を身につけておけば、周りに上手く導かれて行くはずです。

A YUMMY STUDY 伸学土台教室では、生徒さんにちゃんと質問に答えさえる場面があります。

それは国語力のトレーニングをしているのです。

巧みに日本語を使いこなす素敵な大人になって欲しいからです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

KAZ

Author:KAZ
学習教室を10年以上運営し、解った事と訴えたい事を遠慮なく書かせていただきます。あくまで私見ですので、気分を害される方は見ない事をお勧めします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR