FC2ブログ

やりました!そしてさすが言葉の森・・・その一言につきます。

今年は芦屋国際中等教育学校に受験をする受験生を2名指導してきました。
今日、合格の報告を二人からいただく事が出来て嬉しいと言うよりもホッとしました。

芦屋国際中等教育学校は外国籍を持つ生徒と帰国子女のための学校であり、海外生活の経験か外国籍を持たない生徒には合格が非常に難しいと言われる難関校です。
特に判断基準がよく分からない・・・という話を何処の塾でもよく聞きます。
ひどい塾になると、芦屋国際を受けると言っているのに、算数の指導をしたりします・・・試験は作文と面接だけなのに。

ただ、作文の指導法がよく分からないと私も思っていましたが、言葉の森の「森林プロジェクト」で学ばせていただいた指導法で作文を指導した結果二人とも合格する事が出来て安心しました。
私は高校受験と私立の中学受験には絶対の自信を持っていますが、芦屋国際のような特殊な学校に自分のノウハウが通用するのか内心不安でしたが、言葉の森の指導メソッドと私の受験ノウハウで今回は幸運な結果を出せて良かったと思います。

今回の受験生2人は最初に当教室に指導依頼を受けたときから「芦屋国際だけは自身が無い・・・普通の中学受験なら絶対の自信があるのですが・・・」と伝えました。
それでもお願いしますと言ってくださった保護者の方の勇気に本当に感謝です。
そして、どうなるか分からないなりにも試行錯誤した試験対策に一生懸命取り組んでくれた2人の受験生に感謝です。

私は毎年長野県に帰省するのですが、冬期講習があるためあまりゆっくりもしていられず2日には帰ってきてすぐに高校受験の対策をしていました。
そして、お正月休みに外食に家族と出かけました。
その時に偶然今回合格した受験生に会いました。
そしてその子の手には、私が作った受験対策のプリントが握られていました・・・私は感動しました。
家族と外食に出かけるその時も受験対策をしていた事に感動しました。
しかも、芦屋国際は算数や国語、社会・理科と言った暗記項目や問題を解く対策は全く出来ません。
オリンピックが日本に与える影響や、国際化する日本での問題点、人種差別についてなど大人でも嫌になるような難解な問題を考える課題をお正月休みに与えていたのでそれを一生懸命考えているその姿に感動しました。

結局受験の勝負を分けるのは、本人の気持ちです!
最後は合格したい!その気持ちが運を引き寄せ合格させるのです。
そして私の持つ受験ノウハウは唯一つ!
実力を試験で100%に限りなく近く発揮させる、そのために自信を持って試験に臨む、合格をイメージさせる、勝てると確信させる。
そういうメンタルの指導が私の持つ受験指導唯一のノウハウです!
学力を上げる事は意外に難しくありません。
本番で実力を発揮させる事に気を遣う先生が少ない事も事実なのです。

言葉の森で培った作文力と本番に思い切って力を出し切る・・・どちらがかけても合格は難しかったのかもしれません。
そして何より信じてついて来てくれた生徒さんと、信じて預けてくださった保護者の方に心から感謝致します。
この生徒さんからの合格したよ!という電話とメール。
この瞬間の為に学習教室を運営しています。
皆さんも受験で後悔したくないなら、一度A YUMMY STUDY 伸学土台教室にご相談ください。
出来れば、時期は出来るだけ早くご相談いただけると助かります。

スポンサーサイト
プロフィール

KAZ1117

Author:KAZ1117
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR