西洋医学と東洋医学の違い。

皆さんは東洋医学と西洋医学の違いをご存じでしょうか?

我々が病院でしてもらう診察・治療は西洋医学なのです。
西洋医学の特徴は即効性が高く、処置の早さが一番のすごさなのです。

特に手術はその最たる例で、人の体を切って処置をほどして元通りになるわけがないのです。
そのときに苦しんでいた病気やけがからは解放されますが、元通りの体にならないことは医学に関わる方は誰もが認めている事実です。

それに比べて東洋医学は即効性があまりありません。
ただ、東洋医学の目的は根本的に治癒することを目的として行われ、体を健康だった頃に戻す事を目的にしています。

どちらが良い悪いの問題ではなく、どちらが今必要か?どちらが好みに合っているかの問題なのです。

当教室は東洋医学的な指導を目指しています。
そして私が見てきた塾や学習教室の大半が西洋医学的な指導を目指しています。
理由はとても簡単で、即効性が高く商売につながるのは西洋医学的な指導なのです。

つまり、テクニックで得点をポンっと上げる方法が好まれるのです。
保護者の方もその即効性を見て、すごい!と感じそれこそがプロの技だと思うのです。
しかし根本的な学習能力や基礎学力の理解度はおろか、仕組みや成り立ちを理解できないまま得点をとっている場合が多いのです。

昔は学校は東洋医学的指導を徹底し、塾とはまるで違う方法で指導していましたが今は塾も学校も教え方が同じになってきていいます。
つまり勉強の真の楽しさや算数や数学などの成り立ちを理解する機会が奪われていると言っても過言ではないと思います。

学校は担任教師が2年ごとに替わり、先生によって教え方や考え方が違うので子供が勉強を好きになるかは運が大きく左右していると言って良いと私は考えています。
良い担任に当たれば勉強をする習慣がつきやすい事も事実ですが、相性の悪い担任に当たれば勉強が苦手になる確率は相当高くなるのが現実です。

それに比べ、多くの個人経営の塾は同じ先生が長年にわたり指導するので、東洋医学的な指導が可能です。
今の時代にかけているのは教育業界で東洋医学的な指導をすることだと思います。

学習能力と向上させ、基礎学力をしっかりと身につけ、勉強本来の楽しさを伝える事が学力を高い位置で安定させる一番の近道と考えています。
A YUMMY STUDY伸学土台教室では、今学校と大手の学習教室にはできない教育法で指導をしています。


スポンサーサイト

安いのに理由がない・・・それは質が悪いんです!理由があれば別です!

今は塾業界は新規の生徒さんを獲得する一番大切な時期・・・

当教室も頑張っていますが、やはり大手塾のように派手な宣伝やお楽しみ会、公開模試などの戦術を使えないのが残念です。

私が以前仕事で学んだことは、広告料はその商品を手にした人が代金で支払うという仕組みです。

テレビCMに莫大なお金を企業が支払っていることは皆さんご存知だと思いますが、その莫大なCM料を企業は商品代金として回収するしか方法がないのです。

私は大手の学習教室や英会話教室の派手なCMをTVで見るたびに、大手の塾や英会話教室が高額な月謝をとる理由が納得できました。

もちろん、当教室が全国展開していればTVCMを視野に入れているかもしれませんがおそらくは使わないと思います。

あれだけ莫大なCM料を使い、月謝が数か月無料のキャンペーンをして生徒さんを呼び込んでいるのです・・・

その最初の莫大な投資金を結局後で月謝という形で回収される事は目に見えています。

驚くことに、派手なCMを流し、最初の数か月は無料というキャンペーンも使い、月謝も安いという大手の塾もあります。

なぜそんなことができるのでしょうか?

答えは簡単!講師の給料が安いからです。

今、安さを売りにしている家庭教師の派遣会社もよく目にしますが、先生に支払われる時給は普通のアルバイトと変わりません。

優秀な先生を派遣してもらえる確率は相当に低いと考えられます。

当教室ではCMも無料キャンペーンもしておりません!

ですが、できるだけ皆さんの負担にならない程度の料金で学習教室を運営しております。

安い=質が悪いという印象を受けるとのご指摘をいただきましたので言い訳を書いておきます。

失礼しました。
プロフィール

KAZ1117

Author:KAZ1117
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR