勇気を持って放置!

教育とは面白いもので、自分が受けてきた教育を知らないうちに自分も同じように教育するんです。
この事は野球界を見ていてわかった事なんですが、自分が厳しく辛い野球人生を送った方はやはり厳しく辛い野球を選手たちに教えます。
逆に楽しく前向きな野球人生を送ってきた指導者の方は楽しく前向きな野球を教えます。
実は勉強でも同じなんです・・・子どもが全然勉強しないんです!良く聞く悩みですが、自分の時を振り返ってください。
まず、あなたが一人で進んで勉強してましたか?もし、進んで勉強していたならあなたの思う教育を子どもにしてあげれば一人で勉強をする子に成長します。
ところが自分は勉強が嫌で嫌で全然しなかった・・・でも子どもにはしてほしい・・・その思い出自分が両親から受けてきた教育をそのまま受け継いでませんか?
そうすると自然と勉強嫌いに成ります。

私が尊敬する「宮本算数塾の宮本先生」がおっしゃってます、勉強嫌いの子を好きにさせる方法なんてありません。好きになるのをじっと待つんです。
素晴らしい言葉だと思います。
私も含め大半の子どもが勉強に興味を持つ前、強制的に押し付けられて嫌になります。
そして勉強に興味の出るタイミングが来ても、これは嫌いなもの!と判断が終わっています。4
だから、興味が出るまで待つ事が一番の特効薬です!
学校で嫌でも勉強を押し付けられているわけですから、家ではほっておいてください。
まずは目一杯遊ばせる事が重要です。
勉強なんてやる気になればいつから始めても出来るもんです。
論理的思考に入る時期は人それぞれです。
論理的思考に入る前に進学塾に通ってもなんの効果もありません。
またパターンだけで解き進める学習教室に通ってもマイナス効果しかありません。
興味を持って通えば、進学塾もパターンで解き進める学習教室も効果は抜群です!
興味を持つまで勇気を持って放置する事が一番だと思っています!
スポンサーサイト

学校の宿題って凄い!!

昨日は恒例になった週末学習倶楽部。
みんな夏休みの宿題を持参して、集中して取り組んでおりました。
夏休みの宿題を当教室の「100点勉強法」で取り組んでいただきましたが、凄く良い学習が出来ていたと思います。
いつもの週末学習倶楽部なら、みんな1時間も経たないうちにゲームが気になっていますが昨日は全員集中して1時間以上宿題に取り組んでいました。
そのうちの一人の生徒さんが2時間ずっと宿題をこなし、遊ばずに帰った生徒さんもいました。
その生徒さんは一切やらされている感覚ではなく、本当に早く終わらせたい!と言う感じで集中して取り組んでました。
もう一人夏祭りの準備があるからと言って、宿題を1時間頑張ってすぐに帰宅しました・・・偉い!

みんな夏休みの宿題は絶対終わらせないといけない!と言う意識で取り組むので、「100点勉強法」で取り組めば、成果が出る事間違いなしです。
今回の週末学習倶楽部で夏休みの宿題に取り組んだ生徒さんはきっと良い勉強ができたはずです!
8月は週末学習倶楽部はお休みですが、9月再開時には皆様の参加をお待ちしております!
学校が出してくれる宿題ってやはり良く出来ています!

※当教室の塾生の保護者の方で「100点勉強法」を知りたい方は事務局にお問い合わせいただければ、ご自宅で出来る簡単な採点法をお教えいたします※

有名学習教室・・・

最近気になるのが某有名学習教室に通っていた生徒さんの考える力の無さ・・・これは異常だと思えるほど、パターンで問題をくせが身についています。
どこの教室かはここではふせておきますが、とにかくひどい・・・最近見ることになった中学生も最近までその学習教室に通っていたそうですが、パターンでしか問題が解けず今大変苦労しています。
長時間その教室に通った生徒さんは文章題を読み解く力が無いまま、正解を出せてしまうのが最悪で正解すれば次のステップに進んでいくのでどんどんわけもわからないまま進んでいきます。

私が去年から見ている阪急伊丹教室に通う小学校5年生もこの学習教室に通っていた生徒さんです。
この生徒さんも問題を見ずに、問題に出てきている数字を組み合わせて計算し、めぼしい数字が出れば答えとする。
そんなやり方でずっとやってきていました。
この学習教室出身で文章題が全く出来ないと言う生徒さんは本当に多いんです。
確かに計算の早い子は多いのですが、計算力と算数力は別物です。

考える力を付け、適正年齢で適正な学習をしていけば勉強は楽しく進んでいけるものです。
無理に前倒しして先に進んでも、ちゃんと理解できていなければ意味がありません。

ここで取り上げた学習教室は教えている先生によって大きく変わります。
私もその学習教室に通っていましたので計算は本当に早かったです。
私の場合は小学校4年生でアップ教育企画、現在の研伸館に移り文章題の解き方をみっちり教えていただいたので算数は出来ましたが6年生まで通っていたら危なかったかもしれません。
もちろん、その学習教室に通って成績を上げて行く生徒さんもいます。
全てが悪いと言うわけではありません。
しかし、塾の業界で物凄く問題視され評判が良くないことも事実です。

今は情報過多で何を信用していいかわかりません。
だからこそ保護者の方の正しい判断で大切なお子さんの環境を選んでください。

参考までに・・・

スマートフォンについて色々データーが出てきました。
これも一つのデーターに過ぎません。
決して鵜呑みにしていただきたくないのですが、このようなデーターもあると言う事は知っておいて損は無いと思います。
参考までにご覧下さい。


子供が危ない!スマホがもたらす「意外」な健康被害
http://www.karacure.com/pub/2864E657-A707-4154-B764-7110611CCACA

A YUMMY STUDY 伸学土台教室は携帯電話、スマートフォンを生徒さんが保有する事を断固反対しています!

国・算よくばりパックの嬉しいニュース!

先日、文美先生に嬉しいご報告をいただきました。
国・算よくばりパックを受講していただいている生徒さんの保護者の方から、学校の先生に褒めていただいたとご報告いただきました。
内容は、今の生徒さんは問題を読んでも内容を理解できない子どもがたくさんいる中でその生徒さんはちゃんと内容を理解し問題を把握していると学校で言われたそうです!
まさに、国・算よくばりパクの狙いはここにあるのです。

ほとんどの塾が学校内容を半年くらい先行し、どれだけ難しい問題に取り組んでいるか?を競っていますが、A YUMMY STUDY 伸学土台教室は学校授業と基本的には並行して進んでいきます。
その中でその時にしか出来ない、問題の読み解き方、パターンで問題を解かない頭の使い方を指導しています。
問題を読まなくても答えを出せてしまうのが今の小学校の問題です。
問題に出てきている数字をその時に勉強している計算法に当てはめ、答えを出していきます。
そのやり方では5年生以降の問題に対応できません!

国・算よくばりパックでの指導法を見ていると、問題の意味をちゃんと理解し隅々まで問題を読んで考える事を指導しています。
この良い癖を身につけて5年生になった時には勉強は間違いなく面白いものに成ります。
その成果を学校側に評価していただいた事が文美先生にとっては嬉しい報告だったのです。
学校で褒めていただいた生徒さんはまだ2年生です。
この学年だからこそゆっくりと問題を考える時間を使えます!
私が見ている限り、低学年の問題をどんどんパターンで解かせて先に進んでいる学習教室出身の生徒さんが中学校で大変苦労されている姿を何回も見てきました。
知り合いのお子さんも有名学習塾に通っていますが、小学校5年生で中学3年生の因数分解を学んでいると聞きました。
その子に600人の15%は何人?と聞くと、9000人!と即答でした・・・
ただし169の平方根は?と聞いても、13!と即答で正解でした。

その学年でしか学べない大切なことがあります。
文美先生の指導は年齢に応じた成長を促し、学年が上がるとともに成績も上がっていきます。
皆様も是非一度体験してみませんか?
プロフィール

KAZ1117

Author:KAZ1117
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR