小学生に100マス計算を宿題に出す理由。

もちろん計算力UPもありますが、勉強する癖を付ける事と集中力を持続させる目的もあります。

当教室で宿題をして出している100マス計算表は4マス、合計400問あります。
宿題を教室に行く前や、前日にやろうとしても出来ない量を出題する事であらかじめ計画し勉強する事を目的の一つにしています。
そして、そこそこ時間をかけないと出来ないので、集中力UPの効果も期待できます。
スポーツにおいて走り込みが重要なように、数学・算数において計算力と集中力はとても重要です。
ある程度、小学生の時にトレーニングしておくと中学数学において有利な武器となります。

当教室での100マス計算は「勉強基礎体力」を強化する為生徒さんに頑張ってもらっています。
出来なくても良いんです、ちゃんと時間を作って取り組んでいれば。
小学生の時に培った「勉強基礎体力」は中学生になってから大きな武器となり、全教科に影響します。

スポーツの世界でも、勉強の世界でも同じで長く練習(勉強)出来る生徒さんが最後は伸びます。
スポーツの世界で言う、体力がない。
学習においては、長時間「思考力」が続かない。
これは基本的な問題であり、そこにコツとか近道はありません。

当教室は目指す学習はあくまでも「自立」です。
スポンサーサイト

受験について思う事・・・(算数・数学において)

今まで、中学受験を見ていて思う事・・・それは、学校の成績は何ら関係ないと言う事。
内申書は関係ないと言う意味では無く、学校の成績が良いからといって受験問題を解けるか?というと別の問題になる。
中学受験には専用の解き方や教え方があり、独自のテクニックを必要とする場合が多く遅くても小4くらいから準備しないとしんどいかな?と思います。
受験勉強と小学校の勉強は別のものと考えていただいた方が良いかもしれません。

それに対して、高校受験、特に公立高校は学校数学の延長線上にあり、学校授業をちゃんと理解していれば問題なれすれば高得点も期待できる。

中学受験と高校受験、同じ受験でも大きく対策が変わってくるので受験をお考えのご家庭は早い目のご相談をお願いします。
進学塾に通う前の準備指導も行っておりますが、あらかじめ言っていただければ指導いたします。
プロフィール

KAZ1117

Author:KAZ1117
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR